只今実践中!国際遠距離恋愛なうの私がとっても気をつけている3つのこと

SPONSORED LINK







先日の下記記事が好評だったので、またまた国際遠距離恋愛の記事を書いてみることにします。
そろそろ旅の記事も本格的に進めないと、と思ってはいます…

"I love you"って一体なんなの!?ちょっとイラついたのでアメリカ人彼氏を持つ私が考えてみた。

2017.07.28

国際遠距離恋愛って辛くないの??その答えを真剣に考えてみた。

2017.07.26

今日は、国際遠距離恋愛で気をつけていることをご紹介します。

一度離れると、普段会えないという物理的な距離には慣れるのですが、一番大変なのは精神的な面。

今回2度目の国際遠距離恋愛の私。
実は一度、ほぼ距離で同じ時差で遠距離をしていましたが、続きませんでした。

失敗しているからこそ、今回は始まる前から本当に怖かったです。相手をとても好きだったから。
まだまだ試行錯誤中ですが、現段階で私が実践している気をつけることリストを紹介します。

好き過ぎないようにする(気にしない)


相手を好き過ぎると、今まで築き上げてきたものがすべて崩れます。

好き過ぎて心配する→浮気を疑ってしまう
好き過ぎてすぐ連絡する→重い彼女と思われる
好き過ぎて尽くす→彼女からお母さんポジションへ

国際遠距離恋愛では、どのくらい相手を信用できるかがポイントです。

私には私の生活があるように、彼には彼の生活があります。
付き合いで飲みに行くこともあるかもしれない、残業で毎日疲れているかもしれない。

恋人って、親とか友達に言うことができないことも、気兼ねなく言えてリラックスできる存在だと思っています。
それを常に頭に置き、相手を思いやることが大切だと思います。

喧嘩は24時間以内に解決する


時には意見の食い違いで、コミュニケーション不足で、喧嘩をする時もあります。
電話での喧嘩は相手が見えない分、言う予定ではなかったことまで口走ってしまうこともあるのです。

例えば、恋人が近くにいれば、次の日ごめんねってハグして終わりかもしれませんが、国際遠距離恋愛の場合そうはいきません。
その喧嘩次第で、今後一生会わなくなるかもしれないというリスクも、もれなくついてきます。

私は喧嘩した際、どうして分かってくれないんだろうと自己嫌悪に陥ることが多いタイプです。

よく、「一度整理したいから電話を切らせて。明日必ず掛け直すから」と、断りを入れ一度電話を切ります。
結局電話を切っている間に彼からメッセージが来て、思っていることを言葉ではなくメッセージでやり取りし、仲直りということが多くあります。

喧嘩の際必ず伝えるのは、「きちんと整理してから話がしたい」ということ。

さらに私の場合、英語が第二言語なので、正しい言葉で相手に伝わっているかを再度確認する必要があります。

喧嘩をしてしまうのはしょうがない、人と人で思い合っているならなおさらだと思います。
決して悪いことではないし、お互いが成長するのに大切な過程だと思っています。

だからこそ、一度落ち着いて彼が何を言いたいのか、私は何を伝えたいのかを整理することで、解決への近道となるのです。
時間が経てば経つほど、相手の意図がわからなくなるし、お互いがモヤモヤしたまま。なので24時間以内に解決させるのです。

今すぐ系の叶わないことは言わない


「今すぐ会いたい」
「今声が聞きたい」
「今すぐ会いに行きて抱きしめて欲しい」

きっとどれも、言われて嬉しい言葉ランキングに入るであろう言葉たちです。
ですがこれは国際遠距離恋愛では禁句です。今すぐ系は物理的に不可能です。

私の彼は特に、自分がしたいのにできないことに対して、ものすごく罪悪感を覚えるタイプです。

「なんであの人たちはすぐ会えるのに、私たちは会えないの」とか、
「今すぐ声聞きたいのに、なんで電話でてくれないの」などの叶わないことを、彼にぶつけていた時期がありました。
とっても自分勝手な発言だったと後悔しています。

そしてこれがきっかけとなり、「君を幸せにできないから忘れてくれ」と別れ話に。
そこで、彼も同じ気持ちだったのに、私を思って言わなかったことを知りました。

そこから、誰も幸せになれない、叶わないことは言わないということを学びました。
彼に伝えることはできるだけ全て、お互いがハッピーになれるようなことを言おう!と変わりました。

わがままは会った時にたくさん!

嫌なことがあった日や辛い時、黙って話を聞いてくれて抱きしめてくれる人が、傍にいないということは予想より大きなダメージがあります。
「なんで私だけ」とか「なんで必要な時にいないの」とか、悲劇のヒロインになるのは簡単ですが、それでは誰も得をしません。

今私にできることは、現実と向き合い一人で乗り越えていくこと。
そして、本当に頼りたいと思った10%を彼に頼ります。

次会った時には、今まで我慢してた分、思いっきり甘えることにしています。
その時には少しのわがままも聞いてもらうようにしています(笑)

まだまだ私もセルフコントロールの毎日ですが、またこれで頑張っていこうと思います。

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA