飽き性でも優柔不断でも120%楽しめた!ディズニーワールドでパークホッパーを購入した3つの理由

SPONSORED LINK







こんにちは!6年前にフロリダのディズニーワールドに遊びに行ったことのある桃(@XxPeach)です。

  • 初めて行くけどチケットはどれにしよう…
  • パークホッパーって何?

などなど、ディズニーワールドのチケットに悩んだ経験はありませんか?

私も6年前、日本と違うチケットの種類に悩みました。

丸4日間遊べるなら、一日1パーク×4つ(全て)しか入らないでしょ〜

と、思っていた私ですが、ディズニーワールドへ何度か行ったことがある彼の助言通り、一日複数のパークへ入ることができるチケットを使ってみたら、超楽しめたんです!

その理由を解説します。

スポンサーリンク

パークホッパーって何?

photo by Momo

パークホッパーは、1つ以上のパークに一日のうちにはしごができるチケットの名称です。

日本で例えると、1日でディズニーシーとディズニーランドを何度も行き来することができます。

日本では聞き慣れないワードですが、カリフォルニアのディズニーリゾートやフロリダのユニバーサル・スタジオなど、世界各国のテーマパークで導入されているチケットです。

ディズニーワールドが提供するパークホッパーで入場可能なテーマパークは、下記の4つのパーク

  1. マジックキングダム・パーク
    (シンデレラ城やスプラッシュマウンテンなどがある一番メインのパーク)
  2. ディズニー・ハリウッド・スタジオ
    (ハリウッド映画界の黄金時代をテーマに作られたパークでタワー・オブ・テラーがある)
  3.  ディズニー・アニマルキングダム
    (世界最大のアニマルテーマパークで、パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバターがあるパーク)
  4.  エプコット
    (近未来が舞台のフューチャー・ワールドと世界11カ国のエリアがあるパーク)

 

チケットはベースチケットとパークホッパーの2種類


(引用:Theme Park Ticket, Walt Disney World)

フロリダのディズニーワールドでは、チケットの種類が大きく2種類あります。

ベースチケット・・一日一パークのみ入場可能のチケット
パークホッパー・・一日最大4パークへの出入りが可能なチケット

チケット価格はこちら(ベースチケット→パークホッパー、金額は目安です)
2日間…212ドル→276ドル(+64ドル)
3日間…308ドル→372ドル(+64ドル)
4日間…373ドル→453ドル(+80ドル)
5日間…394ドル→474ドル(+80ドル)

似ているチケットに、パークホッパープラスというものがあります。

パークホッパープラスは先ほど説明した4つのパークと、2つのウォーターパークに入ることができるチケットです。ウォーターパークは一日ずつチケットを購入することが可能です。

2. メリット①一日でパークのはしごができる

photo by Momo

最大のメリットは、一日でいくつものパークに出入りすることが出来ること。

実際に立ててみたプランがこちら。

————————

一日目・・マジックキングダムを一日中堪能する(お土産を見ておく)
二日目・・アニマルキングダム(動物を少々)→お昼からハリウッドスタジオ
三日目・・アニマルキングダム(アバターとアトラクション)→ハリウッドスタジオ(夜のショーを観る)
四日目・・エプコットでお昼ご飯→マジックキングダム・パークで夜のショーとお土産を買う

————————

たったの4日間で4つ全てのパークを上手に回ることができます。

「入ったパークにあまりアトラクションがなくて、半日で見終わってしまった…」
「昨日入ったパークで欲しいお土産を悩みすぎて買い忘れた…」

そんなお悩みもパークホッパーチケットなら、解決できてしまいます!

3. メリット②時間を効率よく使える


(引用:Theme Park Ticket, Walt Disney World)

メリット①で提示したスケジュールの通り、パークを上手に回ることで時間を効率よく使うことができます。

特に夜のショーはどこのパークも見所満載。でもショーだけのために一日いる必要はないかな…と思った時でも大丈夫。

午前中は別のパークで思いっきり遊んで、夜のショーに間に合うように次のパークに移動すれば、思う存分遊ぶことができます。

ちなみにこちらの地図の通り、マジックキングダム・パークのみ離れていますが、ハリウッド・スタジオ、アニマルキングダム、エプコットはバスで片道5~10分ほどなので、簡単に移動ができます。

バスの時間はバス停に記載があります。時間帯によっては1時間に1~2本のことも。必ず確認をしてからパークへ入りましょう!

4. メリット③後悔しないで帰国できる

photo by Momo

日本から行く場合、アメリカの東海岸にあるディズニーワールドへはとにかく遠い!機内に乗っている時間だけでも大体14時間程度。

10時間以上のフライトを、これまで7~8回こなしてきた私でも、「もう当分乗りたくない…」と、毎回降りた瞬間思ってしまいます。

さらにディズニーワールドは、とてつもなく大きく一週間あっても全てを回りきれないほど。

ディズニーランドの一日でも疲れて飽きるのに何日間も朝から晩まで遊び倒すのには、さすがに年齢的にもきつい…

程よくいいとこ取りで楽しむためにも、パークホッパーの購入は必須です。

5. 二度と行かないと思い切って購入を!

一週間程度の休みを有給を使ってとり、フライトは14時間かけ、朝から晩まで疲れるまで毎日遊ぶ…おまけにパーク内の食事やお土産代はテーマパーク価格なので、いい値段します。

ディズニーワールドに着いた瞬間はワクワクが止まらなかったあなたも、きっと帰国する頃には「もう十分遊んだから当分いいや…」と思ってしまうはず。

チケットはパークホッパーチケットを購入して、後悔なくしっかりディズニーの世界に浸りましょう!

スポンサーリンク

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA