国際遠距離恋愛って辛くないの??その答えを真剣に考えてみた。

SPONSORED LINK







アメリカ人の彼とお付き合いを始めて早7ヶ月。現在遠距離恋愛4ヶ月を迎えようとしています。
付き合って3ヶ月のホヤホヤでラブラブだった時に、泣く泣く遠距離になってしまった私たち。

よく聞かれるのは「遠距離って辛くないの?」「いつ会話してるの?」「浮気されないの?」

…悲しい質問も中にはありますが、今回良い機会なので本気で答えを考えてみました。

結論:寂しいと言ったらウソだけど慣れる

もう慣れるにつきます。だって泣いたってわめいたって、大好きな彼には飛行機を乗り継がないと会えないんです。
それは彼が決めたこと。私が彼の人生に口出し出来る立場ではありません。

でも寂しいことは伝えます。寂しいもんは何しても寂しいんです。
この寂しさが埋まることは、浮気以外ないでしょう。
だけどくよくよしてたって、彼との距離が近くなるわけでもないし、目の前に現れることもないんです。

ここまで吹っ切れた私のこれまでをご紹介します。

泣いて泣いて泣きまくった3日間


空港に余裕を持って着いたはずが、搭乗ギリギリでまったくロマンティックなお別れが出来なかった私たち。
ささっと最後に2度のキスで彼を出国審査入り口で見送りました。

そこから絶対泣かないと決めたのに、帰りの電車の中でポロポロ。家に帰り3日間は号泣しました。
一人になると泣き、お風呂で泣き、直前まで沖縄旅行に行っていたので、久しぶりに一人で寝るベッドで泣き。
連日、目が腫れてしまいました。

泣き切った分、次に出来ることはなんだろうと模索していたところ、ちょうど一ヶ月後がゴールデンウィーク。
彼が帰国して3日後、たまたま友人と食事の約束があり、友人から一言。

「会いに行っちゃえば?」

もうチケット売り切れていることを承知の上、すぐ検索し、彼に連絡。
遠距離一ヶ月で会いに行くことを決定しました。

お昼休みに連日電話


アメリカ東海岸に住む彼と東京に住む私の時差は13時間。
amとpmをひっくり返してさらに-1時間すると、彼の時間になります。
なので、私のランチタイムである12pm〜1pmは、彼の11pm〜12amにあたるため、話をするのにはちょうどいいのです。

毎日電話をし続けました。

ちょうど4月から新しく転職した会社が合わず、毎日毎日ストレスが溜まってしまい、内容が愚痴ばっかりになってしまいました。
どこからか歯車が合わないような気はしていましたが、4月半ば、私が原因で大きな喧嘩をしてしまいました。
別れる寸前までいったものの、結局お互い別れるのは早いという決断に至り、危機を乗り越えました。

ここで毎日の電話は相手を思い合っていないことに気付いたのです。

我慢できずに会いに行きました!!


4月いっぱいで1ヶ月勤めた会社を退職し、5月6日〜10日間、彼の住むジョージア州に会いに行きました。
まだ遠距離が始まって1ヶ月で早すぎたかも…と思ったこともありましたが、実際に会うと、私たちには会ってハグしてキスする時間がお互いに必要だったと気付きました。

新しく始まった生活に慣れず、近くに支え合える相手もいない。大好きな人は海の向こう側にいる。2人とも余裕がまったくなかったのです。

着いたらこれしよう、あれしようと決めていたものの、やっぱり一番幸せな時間は、彼とベッドで映画を見たり話をしたりすること。
離れる前は当たり前のように朝彼を起こして、一緒に食事をして、一緒に寝ていました。それが普通になってしまっていたんです。
離れて初めて、普通のことが彼と一緒にいるだけで特別なものになるということを知りました。

今はどんな感じ?


そんなこんなで現在遠距離4ヶ月になります。彼に会えなくなって2ヶ月経ちますが、会えなくて泣いたのは1回だけ。

喧嘩をする際も、すごーく気を遣いながら喧嘩をします(笑)
電話だからこそ、もしかしたらこのまま会えなくなるかもしれない、ということを頭に置きながら、何が辛いのか、何が怒りの原因なのかを相手に伝えるようにしています。
…すごーく面倒なので、喧嘩の数はもちろん減りますけどね(笑)

国際恋愛って、お姫様に扱ってもらえるとか、いつも素敵なサプライズを用意してくれているとか、私もそんなイメージがありました。

今の彼は私のイメージとは程遠く、プレゼントのセンスもないし、欲しい言葉もなかなかくれないし、ロマンティックにキャンドル焚いてディナーしたいって言ったら、火事になるとか言い出すし(笑)

でも、喧嘩中に突拍子もない質問をして怒ってる私を呆れさせたり、不器用なところや実はめちゃくちゃ嫉妬するところも、全部好きが伝わってきて許せちゃうんです。

もちろんずっと傍にいられればもっともっと幸せなんだろうなあ、とも思いますが、きっとこれは試練なので、頑張ろうと思います。

長々とお付き合いありがとうございました!

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA