人生でやりたい100のリストの作り方:簡単に作れてどんどん叶う!

SPONSORED LINK







先日TABIPPOの旅大学という授業に参加して、「人生でやりたい100のリスト」を、たった2時間で完成させた桃(@XxPeach)です

あなたは「死ぬまでにしたいこと」、ありますか?それを100個のリストにまとめて、こまめにチェックすると叶うって、ご存知ですか?

 

  • 聞いたことはあるけど…
  • 作ってみたいけどやり方がわからない…
  • やりたいこと100個もあげられるか不安…

 

いきなり「死ぬまでにやりたい100のこと」って言われても、なかなか難しいですよね。

今回TABIPPOさんが主催する旅大学の「人生でやりたい100のリストを作るワークショップ vol.4」に参加して、とうとうわたしもリストを作成してきました!

そこで学んだ作り方やコツ、まとめ方などをご紹介します。

 

「人生でやりたい100のリスト」ってなに?

人生でやりたい100のこと

「人生でやりたい100のリスト」とは、書き出していつでも見えるようにすることで、自分の夢を叶えていく目標達成方法です。

ロバート・ハリスさんは、「人生でやりたい100のリスト」を書き出して可視化することで、叶わないと思っていた夢がどんどん叶ったよ!だから作ってみよう!と提唱されています。

 

「人生でやりたい100のリスト」を作成する7つのメリット

人生でやりたい100のことメリット

「人生でやりたい100のリスト」をつくる7つのメリットはこちら icon-hand-o-down

  1. 見える化することで今やらないといけないことがわかる
  2. 「リストに書いてあるんだから、やらないとダメだよね…」という義務感が生まれる
  3. できるだけ詳しく書くと、自分がどこに向かっているかがわかる
  4. 夢を叶え続けることができる
  5. 理想の自分になれる
  6. みんなが応援してくれる
  7. 恋人がサプライズしてくれる(かも)

メリット①見える化することで今やらないといけないことがわかる

「あれ、わたしなんで今この仕事をしてるんだっけ…」
「こんなに勉強してるのはなんのためだっけ…」

一生懸命何かに打ち込んでいると、たまに自分を見失ってしまうことがあります。

「人生でやりたい100のリスト」はそんなあなたに小さな目標を与えてくれます。

 

メリット②「リストに書いてあるんだから、やらないとダメだよね…」という義務感が生まれる

これは旅大学の講師でTABIPPO.net編集長の前田ルイスさんが言っていた、自分自身に強制させること。

「ここに書いてあるんだから、やらないとダメだよね」と自分を追い詰めるそうです。

ちなみに100のリストで気乗りしないもの(例えばスカイダイビングやジェットコースターなど)を書いてしまった場合は、誕生日にするようにしているそう。

 

メリット③できるだけ詳しく書くと、自分がどこに向かっているかがわかる

ふんわりした目標を書くと「いつかやればいいや…」と思ってしまいがち。

「世界一周をする」→「世界一周で50ヶ国、2年かけていく」
「彼と旅行にいく」→「彼と一週間ウォルト・ディズニー・ワールドにいく」

詳しく書くことでより「やりたいこと」を引き寄せることができます。

 

メリット④夢を叶え続けることができる

はあちゅうさんやさえりさんの書籍でも紹介されていますが、小さな夢を叶え続けることが、自分のモチベーションをあげるのに良いとされています。

規模は関係ないんです。小さな夢から大きな夢まで、100個の中のリストを少しずつ叶えていって、一つ叶えることに棒線を引いてみましょう。

きっと半年後、一年後にたくさん引いてある棒線を引いて、予想以上に達成している自分に嬉しくなること間違いなし!

 

メリット⑤理想の自分になれる

「人生でやりたい100のリスト」は、理想の自分を思い浮かべて、「こうなりたい」「ああなりたい」と思い浮かべながらリストを作っていくこともあります。

はあちゅうさんが書籍「自分の強みをつくる」で言っていたように、理想の自分をイメージしてリストを作ることで、どんどんイメージ通りの自分に近づいていきます。

頭で思っているだけでなく、目に見えるようにすることが大切です。

 

メリット⑥みんなが応援してくれる

これは公開した方のみですが、「人生でやりたい100のリスト」を公開することで、みんなが応援してくれるようになります。

たとえば、「わたしもここ行ってみたい!」「このカフェ一緒に行こうよ!」「こんな写真撮ってみようよ!」と、周りにいる人も誘いやすくなりますよね。

わたしは「××に〇ヶ月いきたい!」と書いてあるので、きっとそういう仕事が舞い込んでくることを心待ちにしています!(笑)

 

メリット⑦恋人がサプライズしてくれる(かも)

「スペインに行きたいって書いてあるから、次にスペイン旅行提案したら絶対喜んでくれる!」

そうすると、恋人へのサプライズは考えなくても喜んでくれるそうです。

と、旅大学の講師TABIPPO.net編集長の前田ルイスさんがおっしゃっていました。

自分もハッピー、恋人もハッピーでもっと二人の仲が深まるかもしれませんね!

 

「人生でやりたい100のリスト」の作り方

人生でやりたい100のこと作り方

まず用意するものはこちら。

用意するもの

  • 白い紙
  • 黒いペン
  • 快適で集中できる場所
  • 少しだけ空腹な状態
  • しっかり寝た翌日

今回は手書きをオススメされましたので、用意するものに白い紙と黒いペンを用意します。

パソコンでもいいけれど、色々気になって思考がストップしてしまう可能性大だそう…。

「100のリスト」を作る際に気をつけること

  • 真っ白な紙に書く
  • 手を止めないこと
  • 大きな字で書く
  • 字の綺麗・汚いは気にしない
  • 100を超えてしまっても気にしない

白い紙に字を大きく書くことで、頭の中にある「やりたいこと」をすべて出すのにぴったり。

そして100個書くには連想ゲームまたは雪だるま形式で書いていくのに、手は止められませんね…。

字も書き出す時には汚くても、そのあとの管理はきっとPCやスマートフォンでするので、問題ありません!

 

「100のリスト」の書けない!または書き過ぎた時の対処法

人生でやりたい100のこと

いざ書こう!と思ってもなかなか100のリストを出すのは難しいそう。かと言って手を止めないルールだし…そんなあなたに3つの解決方法をご用意しました。

  1. 連想ゲーム・雪だるま方式で書く
  2. カンニングをする
  3. 周りの人を思い出してみる

連想ゲーム・雪だるま方式で書く

例えば、「ハワイにいく!」というリストがあれば、そこからこんなリストも作れます。

  • ハワイでヨガをする
  • ハワイでアサイーを食べる
  • ハワイのワイキキビーチで昼からアルコールを飲む
  • ハワイの日差しを浴びる
  • ハワイでサンセットを見る

 

言ってみたいセリフ、3歳に戻ったらしたいこと、芸能人の〇〇さんと付き合うなど、普通に考えてあり得ない!なんて思うことから、連想ゲームでリストが埋まっていくこともあります。

周りの人を思い出してみる

あなたの周りにはどんな人がいますか?恋人、家族、祖父母、友人…同じ場所でも相手が違うと違うことを想像しますよね。

例えば、「ハワイに行きたい!」でも以下のようなバリエーションがあります。

  • 恋人→夕日を眺めながらビーチでディナー
  • 家族→海の見える部屋の広いホテルに宿泊する
  • 祖父母→朝日を見ながらビーチを散歩する
  • 友人→朝からヨガ→サーフィンにチャレンジ

たったこれだけで4つも出来上がりました!

カンニングをする

それでもどうしてもアイディアが出ないときは、カンニングをしましょう。ぜひたくさんの方からヒントを得てください。

「人生でやりたい100のリスト」とググってみると、たくさんの方が「人生でやりたい100のこと」を紹介していますので、どんどんカンニングしましょう!

書き過ぎちゃった!そんな時は…

「連想ゲームが上手くいき過ぎて、100個が200個になっちゃった!」なんてこともありますよね。

そんな時は、とりあえず出せるだけ出し切りましょう。そして数日寝かせます。

その後、「やっぱりこれは出来ない」「これはやりたくない」など出てくると思います。それはすぐに消してしまいましょう!

 

厳選して「人生で絶対やりたい100のリスト」を作ってもよし、「2018年やりたい100のこと」、「旅行に関する人生でやりたい100のこと」「未来に関する100のこと」など、細かく分けるのもいいですね。

 

連想ゲームでどんどん書いていくと、「これってリストにしても大丈夫…?」なんて時もあります。

もし公共の場で書いていて、一緒に作っている友達にカンニングされたら困るような内容であれば、こっそり別紙に書くのがオススメだそうです。

 

大切なことは、手を止めずに書き切ること。「人生でやりたい100のこと」は綺麗でなくてもいいんです。もし見せたくなければ誰にも見せずに管理することもできますので安心ください!

 

「人生でやりたい100のリスト」の管理方法

人生でやりたい100のことの管理方法

「100のリスト」作れましたでしょうか?最後に管理方法をお伝えします。

この「100のリスト」は作って終わりではありません。何かと確認することで、今何をすべきか意識することができます。

そこで4つのオススメの方法をお伝えします。

  • 「死ぬまでにしたい100のことを書くノート」に書き込む
  • エクセルで管理をする
  • スマホアプリで管理する
  • ブログで公表する

詳しくご紹介します!

「死ぬまでにしたい100のことを書くノート」に書き込む

こちら、株式会社TABIPPOのPAS-POLさんというブランドから出ている、「死ぬまでにしたい100のこと」をまとめるためだけの手帳です!

使い方はカンタン icon-hand-o-down

  1. リスト上になっているページに100のリストを書きます
  2. NOTEのページにそのリストについてより詳しく、絵や文章で書きます
  3. 大切なことを書くページに、これからの人生で大切なことを書きます
  4. ノートの最後にある世界地図にすでに行ったところ、これから行きたいところなど色をぬります
よりくわしい使い方はPAS-POL公式ホームページを参考にしてください!

エクセルで管理をする

TABIPPO.net編集長の前田ルイスさんは、エクセルで超細かく管理しています。

リストを書いた横の、新たな行に以下の項目を書き出すそう。

  • やりたい度
  • 叶えるための必要日数
  • 叶えるための必要金額

そうすることで、いつでも確認が出来るのと、100のリストを金額別、または達成したい別に、管理ができるのがオススメだそうです!

iPhoneユーザーはスマホアプリで管理する

こちらはiPhoneユーザー限定の管理方法になってしまうのですが、ブロガーのあず(@yuuki_azusa)さんがご提案されているアプリ管理方法がとても良さそうです!

スマホで管理できるということ、夢が叶ったリストは片手で簡単に線が引けてしまうのがポイントです!

ブログに掲載してみる

ブログを運営している方は、ブログに掲載してみるのはいかがでしょうか。

もしかしたら偶然みてくださった方が、あなたの「100のリスト」を叶えるお手伝いをしてくれるかもしれません!

 

「人生でやりたい100のこと」でもう人生に迷わない!

夢が叶う人生でやりたい100のこと

ずっと作成したいと思っていた「人生でやりたい100のこと」。

「やっぱり国際遠距離恋愛の彼としたいことがたくさんある…」
「わたしこの国すごい行きたいと思ってたけれど、こっちの方が大事!」
「今は人に会ったり遊ぶより仕事なんだなあ」

などなど、気づかなかった自分の野望が見えてきました。

 

書き過ぎちゃった人へというところで少しお話ししましたが、「人生でやりたい100のこと」は、「旅」「アート」「仕事」「趣味」「今年したいこと」など、いろんな軸で作っても良いんです。

もし書ききれない!叶えたいことがたくさんある!なんて方はたくさんの軸で書いてみてもいいですね。

 

そしてぜひこのブログを参考にして作ってくださった方は、お知らせください。もしブロガーさんで自分の100のリストをシェアしてもいいよ!という方もぜひお知らせください。

一緒に夢を叶えていきましょう。

SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA