>> サイトマップはこちら <<

アントマン&ワスプ【感想】エンドロール・クレジット最高!頼りなさ過ぎるヒーローは平和を守りきれるのか

こんにちは!洋画ソムリエの桃(XxPeach)です。

Twitterで発信した通り、本日大きなお仕事がありました!

実はこれ、8月31日公開の映画『アントマン&ワスプ』の試写会だったんです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

行くことが決まったのが先月だったのですが、いつアナウンスできるかずっとドキドキしていました…。

ネタバレに関して超敏感なマーベル・スタジオのマーベル・シネマティック・ユニバース作品。

今回はネタバレなしでご紹介します!


SPONSORED LINK

8月31日公開!『アントマン&ワスプ』作品情報

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿

はじめに『アントマン&ワスプ』の作品情報についてご紹介します。

  • 公開日・・8月31日(金曜日)公開
  • ヒーロー・・アントマン、ワスプ
  • キャスト・・ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー
  • 監督・・ペイトン・リード

アントマン(スコット)とは

アントマンの簡単な紹介はこちら

  • 2代目アントマン
  • 前科持ち・刑務所帰り
  • 頭はあまりよくない
  • ヒーローっぽくない・特殊能力なし
  • 娘の幸せが自分の幸せ・いいお父さん
  • スーツに羽はなし、小さくなったり大きくなったりする

ワスプ(ホープ)とは

  • アントマンスーツを作り初代アントマンであるピム博士の娘
  • 頭がとても良い
  • 冷静でスマート・美人
  • スーツに羽がついていて飛べる
  • 身体能力高い・アントマンより強い

『アントマン&ワスプ』の時系列

『アントマン&ワスプ』は、前作『アントマン』の続編にあたり、始まりは『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』の約2年後、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)』の少し前に当たります。


SPONSORED LINK

『アントマン&ワスプ』のあらすじ

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

アントマン&ワスプ マーベル公式より

『アントマン&ワスプ』予告映像



SPONSORED LINK

『アントマン&ワスプ』を見る前にみたい作品

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿

『アントマン&ワスプ』を観る前に、復習しておきたい作品はこちら

  • アントマン
  • キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

なんと『アントマン&ワスプ』の公開を記念して、Huluでは上記でご紹介した『アントマン』と『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』が見放題で配信されます!

2習慣の無料体験期間付きなので、ぜひHuluに登録して復習しましょう!

『アントマン』

『アントマン&ワスプ』の前作に当たる作品で、アントマン誕生を描いています。

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』

スコット(アントマン)が自宅軟禁になった理由の作品。活躍は非常に少ないですが、押さえておきたい作品です!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

エンドロールクレジットの意味がこの映画を見れば全てわかります。

アベンジャーズ作品最大にして最高のストーリーです。

『アントマン&ワスプ』の感想

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿


ここから『アントマン&ワスプ』の感想をシェアしていきます!

自宅軟禁解禁前3日間が濃すぎ

映画『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』で娘のためにドイツ政府と司法取引をして決められた、2年間の自宅軟禁があと3日で解禁になるというところから始まります。

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』では、チーム・キャプテン・アメリカについてキャップ(キャプテン・アメリカ)、ファルコン、ホークアイやワンダと一緒に戦ったアントマンでしたが、ソコヴィア協定に反対したチーム・キャプテン・アメリカはみんな捕まってしまいましたよね。

もともとソコヴィア協定をどこまで理解していたかは不明ですし、アメリカの英雄キャプテン・アメリカに召集されたことで、気持ちが高ぶっていたアントマン。

シビル・ウォーに参加することを、自分をアントマンにしてくれたピム博士とワスプには内緒にしていたので、自宅軟禁中である2年間は二人とは疎遠になっていて、解禁になるまでは9時間たっぷり寝たり、娘と家でアトラクションを作ったり、ドラムを叩いたり、元刑務所仲間と一緒にセキュリティ会社の一員として働いていたり…。

なんだかんだ充実していて、ヒーローのことなんて忘れている気がしました。

でも、そこがいいところなんですよね。

そんなゆっくり軟禁生活を満喫していたスコットが、軟禁生活最後の3日間でFBIから逃げながら今回のミッションに向かいます。

今回のテーマも『家族』

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿


前作『アントマン』は刑務所から出たばっかりのスコットが、娘にかっこいいところを見せたい!というところからアントマンになり、娘の危機を救いました。

なんの特殊能力もなくただの前科持ちのおじさんだったスコットが、娘のために頑張る父親になった瞬間に、世界のお父さん世代も勇気付けられたはず。

今回はスコットの娘キャシーも活躍しますが、メインはピム博士とホープ(スコット)の母親を探すことです。

30年前にワスプとして活躍していたホープの母親は、ミッションで量子というものすごく小さな物質に取り残されてしまいました。

これまで量子レベルに小さくなったら元のサイズに戻れないと思われていましたが、前作『アントマン』で娘を助けるために、スコットが量子サイズから元の世界に戻ったことで、取り残した母親を救出できるかもしれないと思ったピム博士。

スコット、ホープ、ピム博士の3人で一緒にホープの母親を探しにいくのがメインテーマです。

相変わらず他のヒーローより戦う相手が弱い

前作から引き続き、アントマンと戦う相手が弱い…何故なんだろう…?

ちなみにスパイダーマンはホームカミングで強盗と戦っていましたが、インフィニティ・ウォーでサノスと戦ったので、強さ的にはスパイダーマン>>>アントマンかな…と個人的には思っています。

今回の敵は体が透けるゴースト(エイヴァ)とバーチですが、ゴーストは敵というにはかわいそうなので、今回の敵は金儲けしか頭にない裏ビジネスのボス・バーチに決定。

というか、結局バーチと仲間たちを倒したの、アントマンじゃなくて元刑務所仲間だから、そのレベルってことですね…。

もうちょっと強い相手と戦って欲しいのと、アントマンに『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』後に行われた、アベンジャーズのためのトレーニングを受けて欲しい。。ちょっと弱すぎるよ…これじゃサノスに一撃でやられるよ…。

大きくなったり小さくなったり忙しい…

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿


予告編でキティちゃんのPETSが大きくなって車を倒すシーンがありますが、劇中で一番興奮するのがこのカーレースシーン。

サンフランシスコの坂だらけの街並みを、車が大きくなったり小さくなりながら、敵を巻いていきます。

前作『アントマン』では大きくなることができなかったので、今回は色々荒れてます。

スーツは着こなせるようになりましたが、大きくなるとフラフラするみたい。

ちなみにシビル・ウォーの時に約17メートルまで大きくなった時は、丸三日寝込んだと言っていたので、もうちょっと体力つけて欲しいですね。。

コメディレベル的にはキャプテン・アメリカ<アントマン&ワスプ<<<アイアンマン

今回は前回より多くのシュールなジョークが散りばめられていましたが、コメディレベル的にはう〜んって感じです。

個人的にはキャプテン・アメリカ<アントマン&ワスプ<<<アイアンマンの順番。

ちなみに『マイティ・ソー バトルロイヤル』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は規格外です。

キャプテン・アメリカ<アントマン&ワスプ<<<アイアンマン<<<<<<<<<<<<ソー・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーっていう感じ。

今思えば1,2回しかクスッとしなかったな…それより体が大きくなったり小さくなる方が面白いです。

アベンジャーズ1親近感の湧くキャラは健在

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿


コメディセンスは低めですが、わたしがアントマンを好きな理由は親近感が湧くから。

ホークアイやブラック・ウィドウはトレーニングを受けて、ヒーローになるべくしてなった生粋のヒーローだとすると、アイアンマンやスパイダーマンは元一般人。

それでも戦いをこなす中でどんどん「自分はヒーローだぜ!特殊能力あるんだぜ!」感が強くなりますよね。

個人的にはドクター・ストレンジの人間味のなさに焦る…事故で両手を失った時が彼のピークだったんじゃないかな…。

それなのにアントマンはどこまでいってもヒーローっぽくない。

ヒーロー修行歴がかなり浅いからかもしれませんが、それにしてもヒーローに必要な一番大切なことを、しっかり持ち合わせているヒーローの一人ですね。

それがあのアベンジャーズというヒーロー集団の中にいても、個性が潰れない理由の一つです。

マーベル映画が配信サービスに登場!『アントマン&ワスプ』を観る前にHuluで復習をしよう

今回の『アントマン&ワスプ』公開を記念して、Huluでは以下の作品を順次見放題で配信されます。

Huluは2週間の無料期間を設けているので、2週間以内に観たい作品がなくなってしまったら簡単にキャンセルが可能!

登録もとても簡単なのでぜひ登録してみてくださいね!

>>>【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

8月24日から配信されるマーベル作品

  • アイアンマン2(2010年)
  • マイティ・ソー(2011年)
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
  • アイアンマン3(2013年)
  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
  • アントマン[wp-svg-icons icon="star-3" wrap="span"]

8月31日から配信されるマーベル作品

  • アベンジャーズ(2014年)[wp-svg-icons icon="star-3" wrap="span"]
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
  • キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(2016年)[wp-svg-icons icon="star-3" wrap="span"]

9月7日から配信されるマーベル作品

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  • マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年)
が付いているのは、『アントマン&ワスプ』を観る前に観ると話がよくわかる作品です!

個人的には9月7日から配信される『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)』『マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年)』がマーベル作品の中でトップレベルで大好きなので、早くみたい…。

>>>【Hulu】今すぐ会員登録はこちら


SPONSORED LINK

アントマン&ワスプを劇場で観るならU-NEXTで無料鑑賞券をもらおう

現在U-NEXTでは、登録するだけで全国の映画館MOVIXで利用できる鑑賞チケットをプレゼント中。

登録は下のボタンをクリックして、情報を入力していくだけ!とってもカンタンです。

作品の取り扱い数は国内トップと言われ、新作も多数配信されています。

31日の無料期間があるので、その間にキャンセルをすれば料金は発生しません。

今すぐU-NEXTに登録して、『アントマン&ワスプ』を鑑賞しましょう!

 

全国のMOVIX劇場を確認する

『アントマン&ワスプ』のエンドロールの衝撃が頭から離れない…

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿


ざっと感想をご紹介してきましたが、とてもアントマンらしい人間味のある作品で、アクションシーンも増えて良かったです!

ぜひ劇場で見ていただきたい…

あ、Huluで復習するのを忘れずに!観るのと観ないのでは大違いですよ!

あとひとつ、このシーンだけを観に映画館にいっても興奮する!と思ったのがエンドロール。

一番最初にお伝えした通り、『アントマン&ワスプ』の時系列は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の少し前。

エンドロールであのサノスによる指パッチンが行われるのですが…

え?あれ?アントマン??嘘でしょ?えーーーー!

という感想だけを置いておきます。

現在2019年4月公開予定の『アベンジャーズ5(仮タイトル)』に関して様々な予想がされていますが、個人的には「アベンジャーズ…大丈夫なの!?」とこのエンドロールを観てさらに不安になりました…。

かなりボカして感想をお伝えしているので、ぜひ劇場で観てください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA