恋愛

国際遠距離恋愛のつらい時期を乗り越える7つのコツ【実際に全部やってみた】

悩んでる人
悩んでる人
国際遠距離恋愛がとにかくつらすぎる……。どうにか乗り越える方法ってないの?経験者ってどうやって乗り越えてきたの?

そんな疑問にお答えします。

国際遠距離恋愛って、つらいですよね。

大好きなのにビザや仕事の関係で一緒にいることが出来ず、相手の国に行くのにも大きな金額が動いたり、入国審査でドキドキしたり……。

私も二度も時差14時間の国際遠距離恋愛を経験したので、よくわかります。

そこで私が国際遠距離恋愛中でつらい時期を乗り越えるためにしていた7つのコツをご紹介します。

遠距離恋愛中はとにかく仕事に没頭すべし

国際遠距離恋愛中はとにかく仕事に集中すると時間があっという間に過ぎていきます。

たった5分の空き時間さえも「今、何してるのかな」「向こうの生活楽しんでるかな」と気にかけてしまっていました。

そうすることでなかなか仕事に手がつかず、スマホばかり気にしてしまって、結局時間内に仕事が終わらないことも……。

しかし、「彼も頑張ってるから」と仕事に集中したことで、すぐに就業時間を迎え早く帰り、夜は彼と電話をする時間に当てることができました。

上司にも「よく頑張ってるな」と褒められ、成績・実績も上がり、有給休暇も取りやすくなっていいことづくしでした!

会えない遠距離期間を利用して新しいことを始めよう

国際遠距離恋愛中は、どんなに会いたいと願っても会うことができません……。

時差は14時間の上に、アメリカの東海岸まで会いに行くために、日本からアメリカへの飛行機14時間+乗り継ぎ6時間+アメリカ国内線2時間で、計22時間かかります。

さらに航空券は10万円〜20万円と、びっくりするほどとんでもない金額が一度に吹っ飛んでいきます。

簡単に会えない国際遠距離恋愛中で時間をとにかく埋めたい方こそ、新しいことをはじめてみませんか?

気になっていたカフェ巡りをするもよし、とにかくいろんなコスメを集めて見るもよし、資格の勉強をするもよし。

自分をもっとレベルアップさせていきましょう!

遠距離期間中はとことん趣味を極めよう

遠距離恋愛中の空いた時間を使って、とことん趣味を極めるのも良いですね。

わたしはたくさん旅に出て新しい景色を見ることでリフレッシュしたり、オンライン配信サービスを利用して、映画やドラマを見てました。

オンライン配信サービスは国内の見逃し配信が豊富で2週間無料のHuluや、無料登録するだけで映画の無料チケットがもらえるU-NEXTに登録して、映画やドラマを一気見。

ちなみにHuluのおすすめは山田孝之×菅田将暉のサスペンスドラマ「dele」、賀来賢人×伊藤健太郎のコメディドラマ「今日から俺は!!」、斎藤工×窪田正孝のミステリードラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」です。

彼のために次に会う時のプランを立てよう

気分転換のために国際遠距離で一年に1〜2回しか会えない彼のために、「次に会いに行ったら何がしたいかプラン」を考えたりもしていました。

彼はアメリカ東海岸に住んでいたので「〇〇のステーキが食べたい」「ホームメイドハンバーガーを一緒に作りたい」「クリスマスのケーキは手作りしたい」と箇条書きにして送りつけるという遊びです。

(ご飯のことばっかり……あとはディズニーワールドに5日間いきたいとも書きました!)

目標を決めることで気持ちが明るくなったので、落ち込む度にひとつ、考えていました。

国際遠距離なのにどうしても彼に会いたくなったら女子会をしよう

様々な方法で気を紛らしていましたが、それでもどうしようもなく彼に会いたい……と思うことがあります。

そんな時は、女子会、女子会、女子会。

チーズフォンデュやローストビーフ食べ放題は定番中の定番です。

一休.comはご褒美女子会に最適なおしゃれで美味しいお店がたくさんあるのでよく利用しています。

たまーにデザート食べ放題の予約をするのも一休.com

他のサイトより安いのが、魅力です。

遠距離がつらくて気を紛らわしたいなら旅に出よう

ひとりで家にいるのもつらいし、全然仕事に集中できないし、友達も忙しくて女子会ができない…という人におすすめしたいのは、ひとり旅。

国内でも海外でも、ふらっとひとり旅をすることで、見える景色、雰囲気などすべてが新鮮で、気を紛らわしてくれます。

旅工房ならオーダーメイドのツアーも作ってくれるのでひとりのわがまま旅も安心です。

国内旅行なら『トリバゴ』で宿だけ予約して、鈍行列車でトコトコ目的地まで行くのもアリ。

ひとり旅なら誰もあなたを責めることもなければ、ゆっくりマイペースに旅ができますよ。

どうしても遠距離がつらいなら思いっきり泣いてみよう

どうしても国際遠距離恋愛がつらいなら、思いっきり泣いてみましょう。

泣くことは睡眠と同じくらいリラックス効果があると言われています。

我慢して溜め込むよりも、ぜーんぶ吐き出しちゃった方が楽です。

わたしはあまり泣くことがないので、泣く時には決まって映画やドラマを見ます。

『プーと大人になった僕』『私の中のあなた』『君がくれた物語』は、2週間無料のHuluや無料登録するだけで映画の無料チケットがもらえるU-NEXTのどちらかで視聴できるので、ぜひ探して泣いてみてください。

国際遠距離恋愛がつらいのはあなただけじゃない

国際遠距離恋愛をしていたとき、周りに経験者が誰もいなくて、誰にも頼ることができなくて、とてもつらい思いをしました。

「きっと、こんなにつらいのって、私だけなのかもしれない」

といつも心の中で思っていました。

しかし、それは違います。国際遠距離恋愛がつらいのはあなただけじゃありません。

あなたが知らないたくさんの人が、今、あなたと同じように国際遠距離恋愛で悩んで、苦しんで、泣いています。

もし、本当につらくてつらくて、どうしようもないなら、彼に思いをぶつけてみても良いでしょう。だってあなたひとりだけの問題じゃないから。

それで何もしてくれなかったり、軽くあしらわれるようであれば、厳しいかもしれませんが、別の男性と幸せになる手だってあります。

男性は今の彼一人だけではありません。もしかしたらもっともっとあなたのことを思って、愛してくれる人が、世の中にいるかもしれません。

大切なのは、あなたが幸せになることです。どんな手を使っても、幸せになってください。

あなたにとって一番最適な決断ができますように、応援しています。

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。映画(洋画)と旅がすき。物心ついたときからずっと恋してます。国際遠距離恋愛中で英語が趣味。