旅行ハック

イモトのWiFiの口コミ・レビュー【結論:韓国・台湾行くなら安い】

イモトのWiFiレビュー記事

こんにちはながもも@桃(@XxPeach)です。

困っている人
困っている人
海外に持っていくレンタルWiFiっていろんな会社があるけどCMでよくみる「イモトのWiFi」ってどうなの?安いの?どこでレンタルできるの?

そんな疑問に答えます。

この記事で分かること
  • イモトのWiFiを使ってみた感想とおすすめな人
  • イモトのWiFiのメリットデメリット、料金

 

旅ライターとしてこれまで20カ国を旅してきて感じたのは、海外はフリーWiFiもそこそこあるけどやっぱりレンタルWiFiは必要不可欠だということ。

実際にイモトのWiFiを3〜4度使ってみて気付いたことやメリット・デメリットをご紹介します。

イモトのWiFiの口コミ・レビュー【結論:韓国・台湾行くなら安い】

結論から言うと、イモトのWiFiは韓国や台湾などの東南アジアで2〜3泊の旅行ならとてもコスパがいいです。

  • 料金が安い
  • 24時間の返却ボックスで楽々返却できる
  • そんなにWiFiを使う機会がない

この3つが決め手です。

イモトのWiFiを申し込む

イモトのWiFi料金表はこちら

イモトのWiFi
韓国
  • 680円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
台湾
  • 1,080円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
香港
  • 1,280円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
シンガポール
  • 1,580円(500MB/1日)
マレーシア
  • 1,280円(500MB/1日)
  • 1,580(1GB/1日)
ベトナム
  • 1,580円(500MB/1日)
マカオ、タイ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
カンボジア
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
アジア周遊
  • 1,280円(500MB/1日)
オーストラリア
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
ニュージーランド
  • 1,580円(500MB/1日)
アメリカ・カナダ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
ハワイ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
グアム
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
サイパン
  • 980円(500MB/1日)
ヨーロッパ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
ヨーロッパ周遊
  • 1,880円(500MB/1日)
  • 2,080円(1GB/1日)

イモトのWiFiのメリット・デメリット

イモトのWiFiを実際に使って感じたメリットとデメリットをご紹介します。

メリット①東南アジアでの使用料金が安い

上の表を見ていただけたらわかりますが、東南アジアで利用するなら安いですね。

ちなみにグローバルWiFiは韓国(600MB/1日)で1,100円くらいだったので約半額!

東南アジアは1〜4日スケジュールのこともあるので、そこまでネットを頻繁に使わない&ホテルやカフェのWiFiで足りちゃうので500MBでいいかもです。

メリット②24時間返却できる

東南アジアだと変な時間の飛行機になったり、スケジュールいっぱいに遊ぼうと、夜中ギリギリで帰国することもありますよね。

カウンターが閉まってたら家に持ち帰って、郵送手続きをする必要があります。

でもイモトのWiFiなら24時間返却ボックスがあるので、そこにぽいっと返却すればOK。

メリット③有名で安心

これ結構大事。

なにかあったときに「自己責任で〜」なんて言われちゃ困っちゃいますもん。

こういうレンタルサービス系は名の通ったところがいちばんです。

ちゃんとレンタルWiFiの保険には入りましょうね!

デメリットは通信量オーバーすると終了の可能性が

イモトのWiFiのデメリットは、決められた通信量を1日でもオーバーすると、その日以降使えなくなっちゃうこと。

たとえば、最初500MB/1日で契約して、これを超えちゃうともう使えなくなっちゃうんですね。

これ、3〜4回借りて全部なりました(苦笑)

公式ホームページには「復活するかも……?」と書いてありますが、2日は復活しませんでした……。

「お金払ってるのに途中で止まって使えないのもったいなー」と思った方は、グローバルWiFiを契約しましょう。

グローバルWiFiは通信量がオーバーしても、現地時間0時になればま次の日から復活します。

>> グローバルWiFiに申し込む

イモトのWiFiの申し込みはたったの3分

イモトのWiFiを借りるステップは以下の通り

  1. イモトのWiFi公式ホームページ」に行く
  2. 必要事項を埋める(渡航期間や受け取り方法、支払い方法など)
  3. 最終確認をして申し込む

支払い方法は3通り

イモトのWiFiの支払い方法はWebクレジットカード・Amazon Pay・コンビニ後払いのいずれかになります。

当日申し込みのみ、カウンターでクレジットカード決済が可能ですが、在庫がなかったら借りられないし、割引も効かないので事前申し込みが良いですね。

受け取り方法は3つから選べる

イモトのWiFiを借りる方法は空港・宅配・本社(東京)受け取りの全部で3つ。

空港と宅配(全国一律)は500円/台の手数料がかかりますが、本社での受け取りは無料です。

本社に取りに行く

エクスコムグローバル株式会社(東京本社)

住所:〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル7階
アクセス:JR・私鉄の渋谷駅より徒歩8分またはJR埼京線渋谷駅新南口より徒歩5分
電話:03-5766-2722
受付時間:11:00~18:00(年中無休/年末年始除く)

空港で借りる

イモトのWiFiは以下の空港で専用カウンター・24時間返却ボックスがあります。

  • 新千歳空港(国内線ターミナル)
  • 成田国際空港(第1ターミナル 北ウィング、第2ターミナル)
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港(第1ターミナルビル、第2ターミナルビル、関西空港駅 (南海電鉄改札横))
  • 福岡空港

ロッカー受け取りの場合、忘れてしまって出国ゲートをすぎたら戻れないので、当日キャンセル料2,100円/台がかかります。

まとめ:イモトのWiFiは上手に使えばコスパ良し◎

今回のイモトのWiFi口コミ・レビューの結論はこちら

結論
  • 韓国・台湾へ行くならコスパ良し◎
  • LCC乗るならイモトのWiFiが返却しやすい
  • ただ通信量だけは注意しよう

イモトのWiFiを申し込む

韓国・台湾にサクッと行くなら、めちゃくちゃ便利なイモトのWiFi持っていきましょう!

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。アメリカ&イギリスへの留学で日本語力ゼロのアメリカ人と2年交際できるほどの英会話力→元旅行会社で新卒入社から半年で営業成績トップ→転職歴3回→フリーライターに。ひとり旅好きで20ヵ国以上訪問したけど日本が一番好き。