>> サイトマップはこちら <<

遠距離恋愛は辛いだけじゃない!一年続いてわかった9つのメリット

遠距離恋愛7つのメリット

こんにちは国際遠距離恋愛中の桃(XxPeach)です。

2017年3月30日から始まった、わたしとアメリカ人彼氏との遠距離恋愛が、一周年を迎えました!

一年って、長いようであっという間ですね…わたし自身、正社員からフリーランスになったり、新しいことにチャレンジしたりと忙しい年でした。

彼にはたった2度しか会うことができませんでしたが、以外と遠距離恋愛にメリットがあることに気づいたんです。

  • 遠距離恋愛が辛すぎる…
  • 遠距離恋愛直前で不安…
  • デメリットしか見えなくて毎日悲しい…

そんなあなたへ少し背中を押せたら嬉しいです。


SPONSORED LINK

実はこんなに!遠距離恋愛における9のメリット

遠距離恋愛メリット

2017年3月30日からアメリカ東海岸と日本で国際遠距離恋愛をしているわたしが、最近実感している遠距離恋愛におけるメリットがこちら

  1. 自分の時間が増える
  2. 信頼が深まる
  3. “本当に好き”で付き合える
  4. 「〇〇しないといけない」がなくなる
  5. デート代が節約できる
  6. 独立した女性になれる
  7. 洋服代や女子力代が抑えられる
  8. 時間を大切にできる
  9. 会うたびに“好き”が増える

順番にご紹介していきます。

自分の時間が増える

最初はそれはそれは悲しすぎましたが、恋人が近くにいないとデートの予定もディナーの予定も、何もないんです。

すると、今まで彼と一緒に過ごしてきた時間が、すべて一人のものに。

これまでチャレンジしてみたかった、新しい趣味に没頭できます。

わたしはこの一年でライター業にグッと力を入れたり、本をたくさん読んだり、映画を見続けたり、いろいろなことに挑戦しました。

会いに行くのはちょっとした旅感覚

時には電車、新幹線、飛行機で恋人に会いに行く人もいるでしょう。

わたしの彼はアメリカに住んでいるので、会いに行くのに14時間+6時間(乗り継ぎ)+2時間=22時間かかります。

もうそれはちょっとしたひとり旅。好きな人に会いに行くのに国境を越えるくらい、相手を好きって素敵ではないですか?

“本当に好き”で付き合える

遠距離恋愛は遠ければ遠いほど、信頼が必要になります。

20代を過ぎると周りがポツポツ結婚し始め、30代に近づけば近づくほど、結婚願望が増してきますよね。

そんな“幸せになりたい女子”には、中途半端に男性と付き合っている時間はありません。

20代女子の遠距離恋愛は、将来を見据えた“本当に好き”で付き合っているのです。

信頼が深まる

「浮気してる?」「してるわけないよ」

近くにいなければ気配も雰囲気も、勘ぐることもできないので、全面的に彼の言葉を信じるしかありません。

相手を傷つけないための一番大切なことは、嘘をつかないこと。

お互いを信じることで、二人の間の信頼はグッと深まります。

デート代が節約できる

マイナビ調べでは、社会人の一ヶ月に使えるデート代は10,000〜15,000円が一番多いそう。
社会人男性に聞いた! 一カ月でデート代に使える金額は、いくら? より)

(わたしはもう少し多かったかも…。)

交際費を毎月貯めれば大きな貯金になります。

会った時にお財布のヒモが緩んでしまうのは…否定しませんが(笑)

独立した女性になれる

恋人依存だったわたしが、遠距離恋愛を経て一番成長したのは、少しでも独立したなと実感できたことです。

なんでも彼に頼りっぱなし、一人では決断できずになんでも相談してしまう系女子だったわたし。

「この時間は彼が寝てるから…一人で決めちゃおう」
「…多分彼もこっちの方がいいって言うはず!」

今はこんな感じで自分でなんでも決められるようになりました。

洋服代や女子力代が抑えられる

彼とのデートはなるべくこれまできた服が被らないように、頭を使いながらコーディネートをしていました。

ファッションに疎い彼は、実はあんまり気にしていなかったとか…。

それでも女の子は好きな人の前では可愛くいたいっ!時間があれば可愛い服や新しい化粧品を探し回っていました。

しかし、今では会うのは年に二度。大きなショッピングも年に二回になりました。

時間を大切にできる

遠距離恋愛をする人は、誰よりも時間の大切さを知っています。

彼に会えるのは一年に二度、2〜3週間だけ。

言い合いや喧嘩をしている暇があったら、一秒でも抱きしめてキスがしたい。

だから私たちは、たとえ喧嘩をしたとしても、1時間以内で仲直りするようにしています。

会うたびに“好き”が増える

毎日電話やメールをしていても、やっぱり実際に会うのは全然違います。

すでに一年付き合っているのに、7ヶ月ぶりに会った彼になぜか変に緊張してしまい、上手く目が合わせられなかったりキスができなかったりと、初々しい行動に出てしまいました…。

改めて、目がグレー×青と綺麗で彫りが深くて優しい目で、バラを持って空港で待っていた彼に、惚れ直してしまいました。

会いに行く間にたくさん喧嘩もしたけれど、全部ごめん!大好き!という感情でいっぱいだったことを覚えています。


SPONSORED LINK

とにかく楽しんだもんがち!

遠距離楽しむ

物理的な距離を埋めようとすることは、とても大変なこと。

私たちは時差付きなので、生活リズムがまったく合わず、今でも苦労することはあります。

しかし、遠く離れているところに自分を大切にしてくれる人がいるって、とても素敵で素晴らしいことだとわたしは思います。

わたしたちの遠距離はまだまだ続きます。

実はブログでは紹介していない、辛く悲しい時期も確かにありました。

わたしたちカップルも、日々お互いを思い合い、寄り添うことで1日1日相手を大切に過ごしています。

わたしも頑張るので、ぜひ遠距離恋愛中の方、これから遠距離恋愛が始まる方、一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA