>> サイトマップはこちら <<

もう悩まない!カップルで見たいおすすめ恋愛映画(洋画)20選

みなさんお家デート、してますか?桃(@XxPeach)です。

誰の目も気にせず、美味しい食事を囲んだ後ゆっくりベッドの上で、大好きな人と一緒に過ごせる時間って最高ですよね。

たまには映画なんて流してみたりして、ロマンチックが加速しそうです♡

  • なにを選ぶのが正解?
  • どんな映画がオススメなの?
  • 雰囲気にあう映画が見つからない…
そんな疑問を、年間150本の映画を観る洋画ソムリエのわたしが解決するため、とっておきの恋愛映画20選をご紹介します。


SPONSORED LINK

ハッピーエンディング

ホリデイ

キャスト

キャメロン・ディアス
ケイト・ウィンスレット
ジュード・ロウ

あらすじ

ロンドン郊外にある小さな家に住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、同じ会社に勤めていた恋人が別の女性と婚約したことを知ります。同じとき、ハリウッドの映画予告会社の経営者アマンダ(キャメロン・ディアス)は、彼の浮気を知り失恋。

アマンダがネットで傷心旅行先を探していると、「ホーム・エクスチェンジ」という見知らぬ人と家や車を交換するサイトに出会います。もう恋愛はコリゴリだった二人は「ホーム・エクスチェンジ」の先に幸せが見つかるのでしょうか…。

感想

二人の働く女性の「キャリアと恋愛は両立できるのか」という課題に立ち向かいます。どちらかを頑張るとどちらかがダメになってしまう…。わたしもまったく同じ状況になったことがあります。

舞台はアメリカ・ロサンゼルスとロンドン郊外。両方の暮らしやカルチャーがごちゃ混ぜになりながら進んでいくストーリーに、見終わった後「わたしもこんな旅がしたい!こんな素敵な旅がしたい!」と思えるような映画です。

ビーストリー

予告

キャスト

ヴァネッサ・ハジェンズ
アレックス・ペティファー
メアリー=ケイト・オルセン

あらすじ

ルックスがとてもいいカイル(アレックス・ペティファー)はスクールカースト上位の人気者で傲慢。ある日、学校で“魔女”と騒がれているケンドラ(メアリー=ケイト・オルセン)に心のない言葉を投げつけてしまいます。人を罵った罰として、はに醜くなる魔法をかけます。

その魔法を解く方法はたった一つ。真実のキスをすること。が逃げるように生活する中で、醜くなる前にパーティーで出会ったリンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)が忘れられず…。

感想

現代版「美女と野獣」のこの作品は、プレイボーイが「外見ではなく中身で女性に愛される」ことを目標に、一生懸命振り向いてもらうよう努力します。主演のアレックス・ペティファーは、他の作品でもモテる傲慢なお金持ちの役を演じることが多いですが、この彼は一生懸命キュートなヴァネッサ・ハジェンズに振り向いてもらおうと必死。

謎の魔女は大人気海外ドラマ「フルハウス」でミシェル役を演じたオルセン姉妹の一人メアリー=ケイト・オルセンが努めています。最後の最後までキュンとさせられるシーンばかりの作品です。

バレンタインデー

キャスト

アシュトン・カッチャー
ジェシカ・アルバ
ブラッドリー・クーパー
ジュリア・ロバーツ
アン・ハサウェイ
ジェシカ・ビール
エマ・ロバーツ
テイラー・ロートナー
テイラー・スウィフト

あらすじ

2月14日はバレンタインデー、大切な人に愛を伝える日です。花屋で働くリード(アシュトン・カッチャー)は、長く付き合う彼女のモーリー(ジェシカ・アルバ)に婚約することを決めます。無事婚約が成功し、有頂天になるリードは小学校で先生をする親友のジュリア(ジェニファー・ガーナー)に婚約したことを伝えます。

一方ジュリアはリードの婚約を喜ぶと同時に、なかなか会えない恋人ハリソンから「バレンタインは出張で一緒に過ごせない」と言われ落ち込んでいました。その小学校に通っているエディソンは同じ学校に通う好きな女の子に、花束を上げるため、リードの花屋に来ますが…。

感想

日本では女性から男性へチョコレートを渡し、気持ちを伝える祭典ですが、世界的にはバレンタインデーは、大切な人に愛を伝える日。作品では様々な愛の形が描かれており、「皆が幸せになるべきだ」というメッセージが込められています。

出演者全員がどこかで繋がっている、グランド・ホテル方式の作品。バレンタインという大切な人に愛を伝え合う日に起こる、心温まる一作です。

私だけのハッピー・エンディング

キャスト

ケイト・ハドソン
ガエル・ガルシア・ベルナル

あらすじ

広告代理店でバリバリ働きキャリアを積みながらも、気ままに恋愛を楽しみながら生きているマーリー(ケイト・ハドソン)。「最近体調が悪いかも…」と病院へ行くと、医師であるジュリアン(ガエル・ガルシア・ベルナル)から末期ガンであることを宣告されます。

ひどく落ち込むマーリーですが、すぐに何事もなかったかのように元気にふるまいます。しかし周りの反応は変わっていき、マーリーはイライラしてしまいます。そんな彼女を救ったのは、主治医でもあるジュリアンでした。

感想

末期ガンと宣告されてからも普段通りに振る舞うマーリーとその周りの友人、末期の患者に思い入れをしてはいけないと分かっていながらも、マーリーに惹かれてしまうジュリアン…。

エンディングに近付くにつれ、悲しい気持ちと温かい気持ちが入り混じるような、なんとも言えない思いにしてくれます。「今を幸せに生きる」というメッセージが胸に突き刺さる一作です。

抱きたいカンケイ

キャスト

ナタリー・ポートマン
アシュトン・カッチャー

あらすじ

幼い頃から何かと縁があったけれど、恋人同士にはならなかったアダム(アシュトン・カッチャー)とエマ(ナタリー・ポートマン)。ある日アダムの元恋人が実の父と寝ていることを知り、自暴自棄になり酔っ払ったアダムは、勢いでエマに連絡をし、一夜を共にしてしまいます。

実は昔からエマが好きだったアダム。しかしエマはアダムに「カジュアルな体だけの関係にならない?」と提案をします。

感想

モテモテのイケメンをアシュトン・カッチャーと、アカデミー賞大女優のナタリー・ポートマンの一作です。アダムがエマを振り向かせるために一生懸命なところに胸キュンですが、ラストは観ているすべての女子のハートをグッと奪います。

映画にありがちな設定ですが、アシュトンとナタリーの演技がぴったりはまっていて、楽しく見ることができます。

あと1センチの恋

キャスト

リリー・コリンズ
サム・クラフリン

あらすじ

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は幼馴染で友達以上恋人未満の関係。卒業後は二人でアメリカの名門大学に行くことが決まっていました。そして高校最後のプロムで、アレックスと行きたいと思っていたロージーは、アレックスが別の女の子と行くことを知ってしまいます。

その腹いせに学年一の遊び人と初めての夜を過ごしてしまい、アクシデントで妊娠してしまいます。妊娠を隠しているロージーは「アメリカには行きたくない」とアレックスを突き放してしまい、二人の歯車が少しずつ狂っていき…。

感想

本当に好きな人は目の前にいるのに、なかなか伝えられず、伝えようとするとタイミングが悪く離れていく…。本当に最後の最後までタイミングを逃し続けるふたり、一喜一憂してしまいます。観ているこっちがもどかしくなるほど。

綺麗なイギリスの風景がとても印象的。観終わる頃には傍にいる大切な人に「好き」を伝えたくなる一作です。


SPONSORED LINK

胸キュン!作品

きみといた2日間

キャスト

アナリー・ティプトン
マイルズ・テラー
ジェシカ・ゾー

あらすじ

医大を卒業したのに婚約者から婚約破棄をされ、就職先もなく途方にくれるメーガン(アナリー・ティプトン)。さらにはルームメイトのファイザ(ジェシカ・ゾー)から彼氏と同棲したいからという理由で追い出されることに。

やけになったメーガンは「ロマンス.com」というサイトに登録し、そこで出会ったアレック(マイルズ・テラー)と一夜を過ごしますが、あまり良くありませんでした…。翌朝家に帰ろうとすると、吹雪が襲い外に出られなくなってしまい、しょうがなくもう一晩だけ泊まることになってしまいます…。

感想

オンラインデーティング(オンラインから始まる恋愛)は、今や世界中でスタンダードになりつつあります。ちなみにこの映画の舞台のアメリカでは結婚するカップルの5組に1組はオンラインから始める恋愛だそう。そんな現代社会の恋愛の一つがテーマの作品です。

「超絶イケメン」というタイプではないマイルズ・テラーですが、今回のアレックの役では女子をキュンとさせる演技を連発しています。

ジュリエットからの手紙

キャスト

アマンダ・セイフライド
クリストファー・イーガン
ガエル・ガルシア・ベルナル
ヴァネッサ・レッドグレイヴ

あらすじ

ニューヨークでライター志望として働くソフィー(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と婚前旅行にイタリアに旅立ちます。新しくレストランを立ち上げるヴィクターはソフィーをそっちのけで食材探しに出掛けてしまい一人に…。楽しみたいソフィーは偶然立ち寄った世界中から恋のお悩みが届く「ジュリエットの家」にたどり着き、そこで一通の手紙を発見します。

50年も前にクレアという女性が書いた、愛することを決して許されなかった相手・ロレンツォへの思いと苦悩が記されている手紙に、心を動かされたソフィーはその返信を書くことに。その後孫のチャーリーとイタリアを訪れているクレアに出会い、一緒にロレンツォ探しの旅へ出かけることになります。

感想

別の人と結ばれ子供と孫が出来たクレアが、いつまでも運命の相手であるロレンツォを思いながら探す様子は、どこまでもまっすぐで、「誰かを好きになるのに年齢は関係ない」というメッセージでわたしたちの後押しをしてくれているかのよう。それを傍で見たソフィーも本当にヴィクターと幸せになれるのかと悩む様子も、アマンダが上手に表現しています。

舞台はイタリアのベローナ。3人が旅するのはどこも素晴らしい景色ばかりで、旅行好きのあなたも楽しく見ることができるはず。

ステイ・フレンズ

キャスト

ミラ・クニス
ジャスティン・ティンバーレイク

あらすじ

ジェイミー(ミラ・クニス)はリクルート仲介会社で働くキャリアウーマン。ある日「ディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)をヘッドハンティングしたい」という会社から依頼を受けて、ディランに新しい会社を紹介します。

仕事の話をしていくうちに、意気投合していく二人は最近同じタイミングで恋人と別れたことを受け、真剣な恋愛ではなくカジュアルな体だけの関係がいいと意見が一致します。何度か一緒に寝るうちに、二人には新しい感情が芽生え始めますが…。

感想

アシュトン・カッチャーとナタリー・ポートマンの「抱きたいカンケイ」と似た設定ですが、カジュアル感があるスタイリッシュなストーリー展開で、さらっと観ることができる一作。

ミラとジャスティンの軽快なやりとりが爽快で、こんな気軽に付き合える男友達が欲しかった…!キャリアウーマンのミラのファッションにも注目です。

ラブ・アゲイン

キャスト

スティーブ・カレル
ライアン・ゴズリング
ジュリアン・ムーア
エマ・ストーン

あらすじ

中年男性のキャル(スティーブ・カレル)は、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)とレストランで食事をしていると、「浮気をしたから離婚してほしい」と告白されてしまいます。

キャルがバーで落ち込んでいると、ジェイコブ(ライアン・ゴズリング)から、「女を落とすコツをレクチャーする」と話しかけられ、キャルはナンパの方法を教わることに。狙った女性は必ず持ち帰るイケメンのジェイコブは、どうしても落とせないハンナ(エマ・ストーン)に苦戦していて…。

感想

恋愛には「付き合うのがゴールではなくスタートだ」という言葉もありますが、どちらか一方の気持ちでは成り立たないもの。妻に捨てられると決まってから男を上げようとするキャルと、キャルを支えながらも遊びではなく、本当に好きになってしまった女性を大切に思うあまりどうすれば良いか迷うジェイコブ。

男性が好きな人に振り向いてもらうため頑張る様子に、キュンキュンしっぱなし!キャスト同士がどこかで繋がっているグランド・ホテル方式に描かれるこの作品は、『LaLaLand』はじめ、共演経験がかなり多めのライアン・ゴズリング×エマ・ストーンの作品です。

ラブ&ドラッグ

キャスト

ジェイク・ギレンホール
アン・ハサウェイ

あらすじ

ジェイミー(ジェイク・ギレンホール)は前の会社をクビになり、新しい医薬品大手の営業マンとして再就職が決まります。しかしライバル社に勝てず苦戦する日々。

そんな時、病院に通う若年性パーキンソン病で、病気が原因で真剣な交際を避けているマギー(アン・ハサウェイ)と出会います。お互いに惹かれ合うふたりですがマギーの病気は少しずつ進行していき…。

感想

「体だけの付き合いから真剣な恋愛に発展する」というあるあるテーマの一作ですが、ジェイクとアンの演技力がそのテーマに上手にアレンジしています。

くっついたり離れたり、本当に好きと気づいても離れなくちゃいけない…。女性のわたしにもアン・ハサウェイの可愛すぎる演技にキュンとしてしまいます。

マイティ・ソー

キャスト

クリス・ヘムズワース
ナタリー・ポートマン
トム・ヒドルストン

あらすじ

アズガルドの最強戦士として力をつけたソー(クリス・ヘムズワース)が、次期国王として戴冠式に出席中、ソーの父で現国王のオーディンが休戦協定結んでいた巨人たちが、急にアズガルドに攻め込んできます。それに怒ったソーは自分は倒せると思い込み、巨人の国へ乗り込み大暴れ。オーディンは「平和を保つためにお前を王にするのに、乗り込むとは何事だ!」と怒ってしまい、ソーを地球に追放してしまいます。

何かか宇宙から落下したと聞きつけたジェーン(ナタリー・ポートマン)と出会ったソーは、地球で少しずつ変わっていきますが、実は巨人がアズガルドに侵入したのは、ソーの弟ロキ(トム・ヒドルストン)が関わっており…。

感想

イケメンが世界を救うスーパーヒーロー映画です。「顔よし体よしコメディセンスよし」の三拍子が揃ったソーが、大切な人を守るために戦う姿が超絶かっこよくて、終始キュンキュンしっぱなし。

シャワー後の着替えシーンのマッチョな身体に、全女子が恋に落ちるでしょう。ツンデレ兄弟愛を垣間見ることができる、ソーとロキのやりとりも必見です。

最初から最後までハッピーな作品

ラブ・アクチュアリー

キャスト

ヒュー・グラント
リーアム・ニーソン
コリン・ファース
ローラ・リニー
エマ・トンプソン
アラン・リックマン
キーラ・ナイトレイ

あらすじ

親友のピーターとジュリエット(キーラ・ナイトレイ)の結婚式でベストマンのマーク。実はマークはジュリエットにずっと片思いをしていたのに、想いを伝えることはありませんでした。マークがピーターを好きで落ち込んでいると勘違いしたサラ(ローラ・リニー)は、カミングアウトすると落ち着くとアドバイスをします。

そんなサラは長年片思いをしている同僚を、社長(アラン・リックマン)に当てられるも、なかなか想いを打ち明けることはできないままでした。結婚式に参列していたジェイミー(コリン・ファース)は式の合間に一度家に戻ると、彼女が自分の弟と浮気をしている現場に立ち会ってしまい…。

感想

クリスマスを5週間前に控えたロンドンを舞台に、当日までのカップルの様子が描かれた、登場人物が必ずどこかで繋がっている作品。クリスマスは大人でも好きな人とロマンチックに過ごしたい…。

叶わない恋や許されない恋、裏切られた恋や追いかける恋など、様々な立場の人のいろいろな甘酸っぱい恋模様が描かれています。

ニューイヤーズ・イブ

キャスト

ヒラリー・スワンク
ミシェル・ファイファー
ザック・エフロン
アシュトン・カッチャー
リア・ミシェル
ジェシカ・ビール
ハル・ベリー
ジョン・ボン・ジョヴィ
ロバート・デ・ニーロ
キャサリン・ハイグル
サラ・ジェシカ・パーカー
アビゲイル・ブレスリン

あらすじ

ニューヨークのニューイヤーズ・イブ。タイムズスクエア協会副会長のクレア(ヒラリー・スワンク)は初めてのカウントダウンというビッグイベントに終始緊張しています。同じとき、ニューヨークのレコード会社の秘書をするイングリッド(ミシェル・フェイファー)は、仕事に追われ休みが取れずイライラしていたところで郵便配達員のポール(ザック・エフロン)に出会います。

遊び人のポールは今夜パーティーに行こうと友人のランディ(アシュトン・カッチャー)に電話しますが、ランディは「静かに過ごしたい」と反対。今夜タイムズスクエアのカウントダウンでバックコーラスを勤めるエリーズ(リア・ミシェル)と、偶然居合わせたエレベーターに同乗すると誤作動で停止してしまいパニックに。

15歳のヘイリー(アビゲイル・ブレスリン)は友人と行うカウントダウンパーティーへ行かせてくれない母のキム(サラ・ジェシカ・パーカー)に怒り、反抗してしまいます。

感想

舞台は12月31日のニューヨーク、一年の最後の日に起こる、様々なラブストーリーがぎゅっと詰まっている作品。登場人物がどこかで繋がっている構成です。

家族愛、恋人との愛、親子の愛…様々な愛がニューヨークに集まります。様々な愛が描かれる中で、あなたも必ず誰かに共感し、最後には心があたたかくなること間違いありません。

美女と野獣

キャスト

エマ・ワトソン
ダン・スティーヴンス

あらすじ

フランスの小さな町に住むベルは本が大好きで知識も豊富。ある時出かけた父の馬だけが戻ってきたために、父を探しに行くと、大きな宮殿にたどり着きます。父を捉えていたのは大きな野獣で、ベルは父の代わりに野獣に囚われることを選びました。

少しずつ野獣と過ごしていく中で、本当は優しい人だと気付き始めますが、野獣には真実のキスで解ける魔法がかかっており、そのタイムリミットは近付くばかり…。

感想

ディズニーアニメーションの「美女と野獣」が忠実に再現されている作品。『ハリー・ポッター』シリーズや『ブリングリング』のエマ・ワトソンとはまた違い、見事に賢く美しいベルを演じています。

野獣のツンデレ感やガストンとの格闘シーンも好きですが、やはり有名なダンスシーンは息をのむほど美しい!

魔法にかけられて

キャスト

エイミー・アダムス
パトリック・デンプシー
ジェームズ・マースデン

あらすじ

おとぎ話の国に住むプリンセスのジゼルは、理想の王子様エドワードに出会い、恋に落ち婚約。それをよく思わない悪の魔女ナリッサは「永遠の幸せなど存在しない世界」のニューヨークにジゼルを追放してしまいます。

ニューヨークで迷子になってしまったジゼル(エイミー・アダムス)は偶然弁護士のロバート(パトリック・デンプシー)と娘のローガンに助けられ、一緒に生活することに。現実主義で夢や魔法などないと思うロバートと、夢や魔法の世界から来たジゼル。ふたりはお互いに幸せになり、ジゼルは元の世界に戻れるのでしょうか…。

感想

「おとぎの国にしか運命の相手はいないの?」
ディズニーアニメーション初の実写化プリンセスで、アニメと実写が上手に混ざった、とてもシュールに仕上がっている作品です。

エイミー・アダムスの可愛すぎるおとぼけプリンセスぶりと、頭を抱えながらも彼女と向き合う現実主義の弁護士役のパトリックの演技が素敵!そして何よりキューピッドの娘のローガンが超絶キュート!ディズニーでは一番好きな作品です。


SPONSORED LINK

泣ける!切なすぎる作品

ワン・デイ 23年のラブストーリー

キャスト

アン・ハサウェイ
ジム・スタージェス

あらすじ

1988年7月15日。エディンバラに住む真面目なエマ(アン・ハサウェイ)は人気者のデクスター(ジム・スタージェス)に恋をしていましたが話したことはなく、卒業式のこの日二人は初めて言葉を交わし、一緒に寝てしまいます。

気の合う親友として関係を保つ中、1989年エマはロンドンで暮らし始めます。1990年には二人で一緒に旅行に出かけたり、1994年にデクスターが家族の問題を抱えエマに相談をすると、エマはデートの最中で電話に出れず…。そうやって毎年毎年7月15日がやってくる中で、二人にとって大きな日となった2004年がやって来ます。

感想

「本当に大切な人はずっとすぐ傍にいた」
エマとデクスターの最初の出会いから23年間を7月15日にを起点に、ストーリーが展開していきます。すべてを失ってもそれでも彼女は傍にいて、それでもなかなか素直になれず、素直になったらもう遅くて…。

最後には今隣にいる人が傍にいる幸せを噛み締め、今の幸せを大切にしようと思える作品です。

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

キャスト

クロエ・グレース・モレッツ
ジェイミー・ブラックリー

あらすじ

チェロ奏者のミア(クロエ・グレース・モレッツ)は才能に溢れた女の子。彼のアダム(ジェイミー・ブラックリー)と幸せに高校生活を送っていました。家族ともとても仲が良く、一緒に旅行をするほど。

ある日旅行の帰り道、ミアの家族が乗った車が事故に遭い、父親と母親は即死、弟とミアは昏睡状態に陥ってしまいます。しかしミアの魂は眠っておらず、どうにか元の世界に戻ろうと奮闘しますが…。

感想

「これまで集めてきたものをすべて失った、その先には」
完璧だった人生が一転、大切な人たちを一気に無くしそして自分は魂になっている…。受け入れられない現実と向き合う中で、どうにか元に戻そうとパニックになりながら、いろんな人の話を魂の状態で聞き確認することで、本当に大切なことに気づいていくミアを演じるクロエの演技に引き込まれます。

このまま亡くなっても残された親友や彼氏を悲しませてしまう。しかし生き返ると家族はもういない。あなたならどちらを選びますか?

親愛なるきみへ

キャスト

アマンダ・セイフライド
チャニング・テイタム

あらすじ

米特殊部隊のジョン(チャニング・テイタム)は地元サウスカロライナに帰省中、大学生のサヴァナ(アマンダ・セイフライド)と出会います。会うたびに惹かれていき、とうとう二人は結ばれますがジョンの滞在期間は2週間。

一年たったら退役してサヴァナの元に帰ると約束をしますが、その約束の数日前に9.11の同時多発テロが発生し、ジョンの退役が伸びてしまいます…。

感想

「運命はどうしてこんなにも意地悪なんだろう」
たった2週間で恋に落ちた二人。軍隊で国外を回るジョンとアメリカの大学で勉強するサヴァナに、様々な試練が降り注ぎます。「なんでこんなにもかき回されるんだろう…なんで二人は幸せになれないの…」と、気づいたら涙が止まりませんでした。

軍隊にいるため、いつどんな状況になってもおかしくないジョンの無事を、遠い場所で必死に願うサヴァナ。いつでもまっすぐでひたむきなアマンダ・セイフライドがキュートすぎて心がぎゅっと掴まれます。

her/世界で一つの彼女

キャスト

ホアキン・フェニックス
スカーレット・ヨハンソン
ルーニー・マーラ
エイミー・アダムス
クリス・プラット

あらすじ

舞台は少し先の近未来。テクノロジーが発達した世界ではとても貴重となった、誰かの想いを伝える代筆ライターをするセオドア(ホアキン・フェニックス)は、妻のキャサリン(ルーニー・マーラ)と別れることに。

傷心したセオドアはある日、OSがアップロードしたことを知り、ダウンロードをします。新しいOSはまるで人間のように声に個性や温かみのあるもので、名前はサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)といいました。会話をしていくうちに、賢く個性的でセクシーで繊細なサマンサにセオドアは惹かれていきます…。

感想

「もうこんな恋愛はすぐそこまできている」
OSに恋してしまうセオドアは、今でいうとApple社のSiriと恋愛するようなもの。最初は「ありえないでしょ…」と思っているあなたも、きっとサマンサが完璧すぎて嫉妬してしまうかもしれません。

設定は近未来ですが、こんな恋愛はそう遠くないはず。まっすぐ誰かを愛することができるセオドアの純粋さに、最後は何か一生懸命集めたものが崩れるような、そんな作品です。

オススメの洋画を観るならオンライン配信サービスで

上記であげた映画はオンライン配信サービスで観ることができます。

ご紹介するのはHuluとdTV。Huluは2週間、dTVは1ヶ月の無料期間があり、解約方法もとってもカンタンなのでオススメです。

作品数多め!2週間無料のHulu

映画・海外ドラマの作品が多く、日本のTV番組の見逃し配信も行うHuluでは、期間限定で他の見放題では配信されないディズニー作品や細田守監督作品、アベンジャーズ作品を配信することがあります。

Huluは2週間の無料期間を設けているので、2週間以内に観たい作品がなくなってしまったら簡単にキャンセルが可能!

登録もとても簡単なのでぜひ登録してみてくださいね!

>>>【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

映画の最新作を見るなら、500円とコスパ最強のdTV

出典:dTV

dTVはとても500円(税別)なのに映画の作品数も多く、とてもコスパがいいサービスです。

ポイント制ではないので新作または有料コンテンツは都度課金になりますが、課金しなくても映画が豊富なのが素敵!

劇場で見逃した新作も次々配信されるので、おうちデートにはぴったりのサービスです。

dTVの登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA