アクション

【洋画】おすすめアクション映画10選!ストーリー重視の女子が選ぶ作品集

こんにちは!一年間で150本の作品を鑑賞する映画好きの桃(@XxPeach)です!

最近、休日は外に出られなくて、モヤモヤしてませんか?

今回は、洋画かつアクション映画で、これまで見てきて面白かった作品を10選ご紹介します。

今回紹介する作品はすべてHuluまたはamazon prime(一部有料)で見られるものばかりなので、ぜひ登録して鑑賞してください。

アベンジャーズ

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

宇宙から地球へ「侵略者」がやってきた。集められたのは人間とは少し違った特殊能力を持つヒーローたち。緊急収集がかかった彼らだが、なかなか戦いに乗り気になれない。しかし、その間にもどんどんと侵略は進んでいく。それぞれの思いを抱えながらも、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)は、これまで見たことのない、壮大な戦いに挑んでいく。

キャスト

  • ロバート・ダウニー・Jr.
  • クリス・エヴァンス
  • マーク・ラファロ
  • クリス・ヘムズワース
  • スカーレット・ヨハンソン
  • ジェレミー・レナー 他

おすすめの理由・感想

とにかく、アクションやCG、ストーリーなどすべてが規格外で、まさに歴史に残るアクション映画です。

なんとなーく面白いかな?と思って女子会で見たら、ストーリー展開とカメラワークと、彼らの掛け合いに夢中になって、気付いたらテレビに釘付けになって応援してました(笑)

アベンジャーズシリーズのはじまりは『アイアンマン(2008)』ですが、個人的にはアベンジャーズを見てから気になるヒーローの作品を見て回るのにもぴったり。アベンジャーズ初心者でも楽しめる一作です。

マッチョなイケメンと美人スパイが、宇宙からきた敵を倒していくアクションシーンは、もちろん圧巻ですが、バラバラだった彼らがだんだん一つになっていく様子は、非常に人間味があって、思わず応援したくなるほど興奮します。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

マイティ・ソー バトルロイヤル

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

アベンジャー唯一の神・ソー(クリス・ヘムズワース)の前に姉と名乗る死の女神「ヘラ(ケイト・ブランシェット)」が現れ、ソーの故郷アズガルドをめちゃくちゃにして行った。ヘラを倒すため、義弟で気が合わないロキ(トム・ヒドルストン)、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で宇宙に飛ばされたハルク(マーク・ラファロ)、生き残った女性戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)と共に力を合わせて戦っていく。

キャスト

  • クリス・ヘムズワース
  • トム・ヒドルストン
  • ケイト・ブランシェット
  • マーク・ラファロ
  • テッサ・トンプソン 他

おすすめの理由・感想

「マイティー・ソー」シリーズ第三弾ですが、過去作品を見ていなくても楽しめるため、はじめて観る人でも気軽に楽しめます。

とにかく、マーベル作品の中でもトップレベルにコメディ要素が強く、ファンからの評価も高め。

わたしは映画館で一人で鑑賞したのですが、面白すぎて笑いが止まらなかった……。

こんなソー、これまで見たことないし、義弟で一応敵のロキとのひねくれた兄弟愛最高!

ちなみに、宇宙から飛んできたハルクもいます。演じるマーク・ラファロのオジさん感が、作品を引き立てます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』に大きく関わる一作になるため、チェックしておくのがベスト◎

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

「エイジ・オブ・ウルトロン」で戦いの舞台となったソコヴィアは、敵から地球を救うために半壊になり、多くの命が奪われてしまった。これ以上被害が広がらないよう、アベンジャーズを国際的な政府組織の管理下に置く「ソコヴィア協定」への締結へとすすむ。しかし、「一般市民を危険に晒し、命を奪ってしまった」責任を感じるアイアンマン派と、「行動には自らが責任を持つべきだ」と言うキャプテン・アメリカ派にヒーローたちは分かれてしまう。彼らは「ヒーロー」として、どんな決断を下すのか---。

キャスト

  • ロバート・ダウニー・Jr.
  • クリス・エヴァンス
  • スカーレット・ヨハンソン
  • ジェレミー・レナー
  • ダニエル・ブリュール
  • チャドウィック・ボーズマン
  • セバスチャン・スタン
  • エリザベス・オルセン
  • ポール・ラッド
  • トム・ホランド 他

おすすめの理由・感想

イケメン、美女、イケてるオジさん……とにかく出演ヒーローの数がかなり多く、迫力あるシーンが盛りだくさん!

特にストーリーが天才!キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立するのは、実際にアメリカで起こった市民戦争と根本的には同じ理由なんです。

これまでたくさんの映画を観てきたわたしですが、ここまでストーリーに感動したのは初めてかもしれない……監督、最高です!!

ここを知っているか知らないかで、この映画を絶賛するかどうかが変わるので、一度調べてみると面白いかも。

これまで一緒に戦ってきたヒーローたちの意見が真っ二つに割れ、ヒーロー同士で戦うシーンには圧倒されるはず。

予告にもある空港のシーンは、それぞれの特技を活かしながら、一気に走り出すシーンは胸アツ間違いなしです!

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

トレジャーハンターとして宇宙で活躍するピーター(クリス・プラット)は、たまたま手にしてしまった特別な石を巡って、宇宙中から狙われてしまう。巨大な力を持っていると知ったピーターは、石を使って一攫千金を狙っていた改造あらいぐまのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)とグルート、宇宙一の力を持つサノスの娘・ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、そして、家族を殺された復讐に燃える天然すぎるドラックス(デイヴ・バウティス)と共に、賞金山分けを目的に手を組み、石を巡って宇宙の旅に出るのだがーーー。

キャスト

  • クリス・プラット
  • ゾーイ・サルダナ
  • デイヴ・バウティス
  • ブラッドリー・クーパー
  • カレン・ギラン

おすすめの理由・感想

アベンジャーズシリーズの中でも、一番のお笑い担当ヒーローたちが集まった作品。

「本当にヒーローなの……?」と疑ってしまうほどテキトーで無駄話が多いのに、一応宇宙一強いと言われているチームです。

公開当初からかなり根強いファンを持ち、すべてのシリーズを観てきたわたしも「アベンジャーズ」シリーズの中で一番好き!

キャストのクリス・プラットとアライグマのロケット(声ブラッドリー・クーパー)の掛け合いが、絶妙でとても好きです。

特に2作目にあたる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は最初から最後まで笑いっぱなし。

1作目よりもずっとコメディ要素が強い作品なので、2作目を見るためにも1作目を見てみてください。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

ブラックパンサー

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

アフリカに位置するワカンダ共和国。広大でまっさらな大地が広がっていると思いきや、空からある角度でしか入国できない超文明・最先端国家だった。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で父であり国王であった前王を亡くし、新たにワカンダ共和国の王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、夜は国を守るブラック・パンサーとして活躍するヒーローになり、国家機密である“石”を守るために奮闘する。そんな彼に、新たな王位の座を狙う黒い影が近づいてきて……。

キャスト

  • チャドウィック・ボーズマン
  • マイケル・B・ジョーダン
  • ルピタ・ニョンゴ
  • ダナイ・グリラ
  • レティーシャ・ライト 他

おすすめの理由・感想

初の黒人ヒーロー作品にして、はじめて「アベンジャーズ」シリーズでアカデミー賞作品賞にノミネートされたほど、ストーリー・舞台・キャストなど、一つの作品としてものすごく作り込まれている一作です。

舞台はアフリカの最先端技術が集まる国として、入国方法や街並み、アフリカ部族に敬意を表した衣装や戦い方から、韓国・釜山の街を駆け巡るヒヤヒヤするカーレースやライバルとの絶景バックでの戦闘シーン……数え切れないほどの要素がギュッと詰まっています。

キャストもほぼ黒人という、ヒーロー映画史上かなり珍しく、特にライバル役のマイケル・B・ジョーダンはこの作品を機にブレイク。今数々の作品に出演しています。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

グランド・イリュージョン

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

アメリカの各州で活躍していたマジシャン4人が、不思議なカードと共に集められた。一年後、彼らはラスベガスのショーで大勢の観客が見ている中、マジックでパリの銀行を襲うと宣言。無事、成功させる。実は、彼らが狙っていたのは悪巧みをして人々からお金を奪う、大金持ちの悪党のみだった。このマジックは正義なのか悪なのか、なぜ彼らはマジックで悪党を狙うのか、彼らは誰に集められたのかーーー。最後まで誰が敵で誰が味方はわからないスピーディーなサスペンスアクション。

キャスト

  • ジェシー・アイゼンバーグ
  • マーク・ラファロ
  • ウディ・ハレルソン
  • デイブ・フランコ
  • アイラ・フィッシャー
  • モーガン・フリーマン 他

おすすめの理由

とにかく予告から引き込まれるスピード感とストーリー展開、最初から張られているさまざまな伏線に目が離せません。

最後の最後のどんでん返しを見ると、また最初から見たくなります。

マジックはすべて、劇中内でネタバレしてくれるので、モヤモヤは残りません。

これまで紹介した作品の中でも、トップレベルでカメラワークや映像の抜き方が素晴らしいので、最近いい映画見てないな〜って方にぴったり。

「グランド・イリュージョン2」には、悪役にハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフが出演しており、ハリーとは全く違う演技にも注目です!

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

エピソード4の冒頭で、レイラ姫がR2-D2に手渡した設計図。これはどのようにして、帝国軍から反乱軍に渡ったのかーーー。帝国軍の究極の兵器であるデス・スターの設計図を奪うために、反乱軍で作られた極秘チーム「ローグ・ワン」。宇宙の平和は生還不能と言われる作戦に挑む、彼らに託された。大ヒット作品「スター・ウォーズ」エピソード3とエピソード4の間を繋ぐ、大切なアナザーストーリー。

キャスト

  • フェリシティ・ジョーンズ
  • ディエゴ・ルナ
  • ベン・メンデルゾーン
  • リズ・アーメッド 他

おすすめの理由

エピソード3とエピソード4の間の出来事で、これまでスターウォーズを見たことがある人はもちろん、見たことない人も楽しめる一作です。

正直、スターウォーズはこれまであまりハマらなかったのですが、この一作を見たことにより、エピソード3までも、そして、エピソード4以降も見たくなりました。

一作にアクションはもちろん、悲しいストーリーと友情、切ない愛情など、ギュッと詰まっています。

美しい景色の中で最後の最後まで行われる攻防に、ハラハラドキドキ、最後には涙、涙です。

これまで「博士と彼女のセオリー」や「インフェルノ」で好演を続けてきたフェリシティ・ジョーンズが、主人公を演じています。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

ワンダーウーマン

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

人間界とは孤立した女性だけのアマゾン族で生まれ育ったダイアナ(ガル・ガドット)は、女性最強の兵士ワンダーウーマンとなり、今はまだ封印されているアレスとの戦いに向けて鍛錬を積んでいた。そこに、軍人スティーブ(クリス・パイン)が操縦する飛行機が不時着し、人間界では今戦争が起きていることを知る。ダイアナは戦争を止めに行くために、はじめて知らない世界へと足を踏み入れるのだがーーー。

キャスト

  • ガル・ガドット
  • クリス・パイン
  • ロビン・ライト
  • コニー・コールセン 他

おすすめの理由

ここ最近、ブラック・ウィドウやスーパーガールなど、たくさんの女性ヒーローが活躍していますが、女性ヒーローの中では一番人気と名高いのが、ワンダーウーマン。

長い髪に抜群のスタイルなのに、バットマンやフラッシュよりも強いと呼ばれる最強戦士で見ているこっちがスカッとするほどのアクションシーンが満載です。

思いっきり足を上げて蹴り飛ばしたり、スマートに敵を倒していったり。

主人公を務めたガル・ガドットは、何ヶ月もトレーニングを重ね、撮影に挑んだそうです。

撮影中は妊娠中だったというので、まさにワンダーウーマン そのもの。

「美しくぶっ飛ばす」というキャッチコピーがぴったり合う、スカッとする作品です。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

スーサイド・スクワッド

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

アメリカ政府が世界を救うために集めたのは、これまでスーパーヒーローたちの手によって捕まえられ、要注意人物として厳重に扱われてきた悪者たち。首に爆弾をつけられて、逃げたら殺されるという状況の中、狭い牢屋で縛られていた彼らが力を発揮する時がきた。ヘマをしたり逃げたら死という状況の中、規格外な彼らの暴れっぷりは本当に世界を救えるのか!?

キャスト

  • ウィル・スミス
  • ジョエル・キナマン
  • マーゴット・ロビー
  • ジャレット・レトー
  • カーラ・デルヴィーニュ
  • 福原かれん 他

おすすめの理由

これまでアベンジャーズや後ほど紹介するジャスティス・リーグなど、ヒーローたちが集結した作品は数多くありましたが、こちらの作品は悪役たちのチームが戦います。

ただ、その戦い方はヒーローたちとは大きく異なり、やりたい放題。卑怯な手だって使います。

ただ、ここまであまり描かれなかった悪役たちの心情や、なぜ悪になってしまったのか、悪役は本当に悪なのか、などを考えたくなる一作。

ウィル・スミス演じるマッドショットや、この作品で大ブレイクした悪カワヒロイン、ハーレー・クイン(マーゴット・ロビー)の共演が豪華です。

日本人役者の福原かれんさんも非常にキュートで必見。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

ジャスティス・リーグ

amazon primeで鑑賞する
Huluで作品を探す

予告

あらすじ

「バットマンVSスーパーマン」で暴走したスーパーマンが死に、世界中の人々はヒーローの在り方を考えることになった。そんなところにまた、世界の危機がやってきてしまう。ゴッサムシティを守っていたバットマンは、女性最強戦士のワンダーウーマン、そして、最近ネットで話題のスーパー高校生のフラッシュなど、新しいヒーローたちと手を組んで、世界の平和を守るために立ち上がるのだがーーーー。

キャスト

  • ベン・アフレック
  • ガル・ガドット
  • ヘンリー・カヴィル
  • エズラ・ミラー
  • ジェイソン・モモア
  • レイ・フィッシャー 他

おすすめの理由

スーパーマンやバットマンなどを排出してきた、DCコミックスのヒーロー集団「ジャスティス・リーグ」の記念すべき第一作です。

大きな敵に立ち向かうために、バットマンやフラッシュ、ワンダーウーマンなどが力を合わせて戦います。

どうしてもアベンジャーズ作品と比べられがちですが、DCコミックスの良いところは全体的にちょっと暗いところ。

コメディ要素がかなり少なめで、正統派ヒーローが好きな方にはおすすめです。

評価

おもしろさ
ストーリーの簡単さ
キャストのイケメンさ
ロマンス要素
総合評価

アクション映画のおすすめ配信サービス

ランキング1位
国内ドラマ・テレビ番組の見逃し配信と、Huluプレミアムという他の配信サービスにないドラマが魅力。劇場公開に合わせて普段配信されていないディズニー作品・アベンジャーズ作品やバットマンなどのDCコミックス作品が公開されることも。
おすすめ度
月額料金 1,026円(税込)
特徴 国内番組の見逃し配信・他の配信サービスにないHuluプレミアムが配信される

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
amazonプライム会員(月額500円)になるだけで、動画が見放題だけでなく、音楽聴き放題、写真が何枚も保存し放題、本・マンガ・雑誌が読み放題など、メリット多め
おすすめ度
月額料金 500円(税込)
特徴 プライム会員になるだけでメリット多め!

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
Netflixでしか配信されていないオリジナル作品の質が、アカデミー賞にノミネートされるほど、とにかく高い!毎月毎月新しい作品が次々に出てくるので、飽きません。
おすすめ度
月額料金 ベーシックプランで880円(税込)
特徴 Netflixでしか配信されないオリジナル番組が多数あり

詳細ページ公式ページ

アクション映画を見るときにおすすめなアイテム

 

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。アメリカ&イギリスへの留学で日本語力ゼロのアメリカ人と2年交際できるほどの英会話力→元旅行会社で新卒入社から半年で営業成績トップ→転職歴3回→フリーライターに。ひとり旅好きで20ヵ国以上訪問したけど日本が一番好き。