旅行

海外でスマホ使うならSIMカード?レンタルWiFi?比較してみた

こんにちは桃(@XxPeach)です。

困っている人
困っている人
海外旅行でスマホをネットに繋いで、マップや調べ物をしたいんだけど、SIMカードを買った方がいい?それともWiFiルーターをレンタルする方が良い?どんな人がどっちを選ぶの?どっちの方がメリットがあるの?

そんな質問に答えます。

 

SIMフリースマホに海外のSIMカードを挿すのが、とても便利で楽です。

旅ライターとして毎年数回の海外旅行にいく私ですが、毎回悩んでしまうのがネットの接続方法。

これまでレンタルWiFiを海外に持っていっていたのですが、今年初めてSIMフリースマホで海外のSIMカードを使って、ネットを使うことに挑戦してみました。

そこで、SIMカードとレンタルWiFiのメリット・デメリット、おすすめな人・そうでない人など、両方を比べてみました。

SIMカードとレンタルWiFi、海外旅行はどっちが良いの?

結論から言うと、SIMフリースマホを持っていて、旅行先は1〜2ヶ国な人は、SIMカード。

SIMフリースマホを持っていない人・友達とシェアする人、3ヶ国以上を回る人はレンタルWiFiがおすすめです。

 

わたしはこれまで、ずっとレンタルWiFiを申し込んで、海外に持って行っていました。

でも、レンタルWiFiって、付属品や本体が入っているセット自体が重かったり、壊しちゃった時のために保険に入らないといけなかったり…。

そこで今年の1月に初めて東南アジアを周遊した時に、初めてSIMカードを利用したら、めちゃくちゃ便利だったんです……!

 

もちろん、場合によってはレンタルWiFiの方が便利なことがあるので、これから詳しく説明していきます。

SIMカードのメリット・デメリット

まず、SIMカードのメリット・デメリットをご紹介します。

SIMカードのメリット

  • 日本と同じ感覚でスマホを利用することができる
  • 充電はスマホ本体のみでOK
  • データ通信は使い放題のプランが多めなので気にしなくて良い

海外でインターネットを利用する際なら、SIMカードがめちゃくちゃ使いやすいです。SIMフリーのスマホさえ用意しておけば、あとはSIMを購入して入れ替えるだけ。あとはいつも通り、いつでもどこでもSNSがアップできます。

SIMカードのデメリット

  • SIMフリーのスマホがないと利用できない
  • 複数人でシェアすることはできない
  • 日本で使っているSIMカードをなくす可能性がある

SIMカードはSIMフリーのスマホがないと使うことができません。

そのため、SIMフリーのスマートフォンを日頃利用していないと、利用は難しいですね……。

とっても便利なので、これを機に各キャリアでスマホのSIMロックを外すのが良さそうです。

方法はこちらの記事をご覧ください。

レンタルWiFiのメリット・デメリット

続いて、レンタルWiFiのメリットとデメリットをご紹介します。

レンタルWiFiのメリット

  • SIMフリースマホではなくても利用できる
  • 到着して電源を入れたらすぐに使える
  • 友達と複数人でシェアすればするほどお得に

電話は使わないし、SIMフリースマホを持っていない……というにはぴったり。

WiFiルーターの電源を入れて、最初だけパスワードを打ち込むだけで、あとは電源が入っているならいつでもインターネットを利用することができます。

レンタルはオンラインから、当日は空港のカウンターでWiFiルーターと充電器の入っているセットを受け取ります。

返すときはカウンターか、専用ポストが各空港にあるので、そこに入れるだけでOKです!

レンタルWiFiのデメリット

  • WiFiルーター本体を充電する必要がある
  • データ制限があるプランもああ
  • 日本で使っているSIMカードをなくす可能性がある

レンタルWiFiは本体を持ち歩く必要があるので、スマホの充電と一緒にルーターの充電をする必要があるのがデメリット。

持ち運ばないとネットが使えないのですが、荷物がかさばってしまうこともあります。

SIMカードはデータ通信し放題というプランがメインなのですが、レンタルWiFiはデータ通信量が決まっていることがあります。

その規定値を超えたら使えなくなってしまうので、気をつけて使うことが大切です。

ちなみに、レンタルWiFiのカウンターの方に話を聞いたところ、Instagramのストーリーやライブ、Twitterの動画を見てしまうと、かなりデータ消費をしてしまうみたい。

気をつけましょう。

おすすめのレンタルWiFi

最近やっとSIMフリースマホを持っている人が増えてきましたが、まだまだ海外旅行ではレンタルWiFiを利用したい!という方も多いはず。

そこで、わたしがこれまでレンタルしてきたレンタルWiFiをご紹介します。

イモトのWiFi

イモトのWiFiはかなりわたしは何度も利用している海外WiFiレンタルサービスです。

受付は基本的にインターネット、受け取りは自宅配送・空港受け取りのどちらかを選べ、返却は24時間ポストに入れるだけでOK。

もし返却し忘れてしまっても、東京オフィスに送ることができるので、安心ですね。

グローバルWiFi

グローバルWiFiはまだ1〜2回しか利用したことがないのですが、とにかく割引が多いのが特徴的。

LINE@に登録しておくと、15%〜25%割引はザクザク入ります……。

最近はもっぱらグローバルWiFi、使っています。

グローバルWiFiに申し込む

海外旅行におすすめなレンタルWiFi2社を徹底比較【いつも使ってるイモトのWiFiとグローバルWiFi】こんにちはながもも@桃(@XxPeach)です。 そんな質問に答えます。 これまで20ヶ国を旅してきた元旅行...

カフェやホテルのフリーWiFiだけじゃダメ?

カフェやホテルのフリーWiFiでダメなことはありませんが、セキュリティが甘く、仕事に利用することは避けた方が良いでしょう。

セキュリティが甘いと、WiFiから攻撃を仕掛けられてしまい、情報が流出することがあります。

日本のフリーWiFiも同じですが、公共のWiFiはどんなウイルスが仕込まれているかわかりません。

気軽にフリーWiFiを利用すると、痛い目にあうこともあるので、気をつけて利用しましょう。

海外旅行にインターネットは必須!どちらかを準備しよう

海外旅行にはいつ何が起こるかわかりません。

電車やバスに乗り遅れてしまった、飛行機を逃してしまったなど、万が一のトラブルが起きたときに、すぐ繋がるインターネットがあれば、どうにか解決できるかも。

道の真ん中で迷ってしまった時も、ネットがあればすぐ地図を出すことができるので、とても便利です!

ただ、歩きスマホは海外でスリなどの標的にされてしまうので、絶対に避けた方が良いです。

SIMカードまたはレンタルWiFiを持って、海外旅行を楽しみましょう!

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。アメリカ&イギリスへの留学で日本語力ゼロのアメリカ人と2年交際できるほどの英会話力→元旅行会社で新卒入社から半年で営業成績トップ→転職歴3回→フリーライターに。ひとり旅好きで20ヵ国以上訪問したけど日本が一番好き。