旅行

海外が不安な人が旅行に行く前に必ずしておきたい7つのこと【実際にやってます】

こんにちは桃(@XxPeach)です。

[say name=”” img=”https://momoxpeach.net/wp-content/uploads/2018/02/woman-8.png”]もうすぐ海外旅行なんだけど不安…。これだけしておいた方がいい、これは忘れずにしておきたいことってあるの?できればリスト化して理由も教えて欲しいな…[/say]

そんな人に向けた記事です。

 

毎年4〜5回の海外旅行に行くわたしも、海外旅行の前は不安でしょうがないです…

忘れ物やトラブルなど、できるだけ安全・安心に帰国したいです。

 

そんな旅慣れているわたしでも、出国前に必ず確認している7項目を集めてみました。

パスポートの有効期限を確認する

パスポートの有効期限は必ず確認しておきましょう。

洋服やメイク道具は忘れても現地で調達できますが、パスポートは国から出ることができません…。

実際に「入国時にパスポートの有効期限が3ヶ月以上あること」など、国によって細かく規定されていますが、余裕を持って有効期限は一年間ある方が良さそうです。

[alert title=”注意”]
海外旅行ではいつ何が起きるかわかりません。事故で入院するかもしれないし、急なテロや事件で滞在国から出られなくなる危険性もあります。

パスポートの有効期限がギリギリで渡航した場合、滞在中にパスポートの有効期限が切れてしまったら、手続きをしないと日本に戻ることができないかもしれません。

(もちろん状況によりますが…)何が起きるかわからないので、余裕を持ちましょう!
[/alert]

パスポートは複数枚、ビザ関係、Eチケットは印刷しておく

パスポートのコピーは、万が一パスポートを紛失した時に必要になります。

ビザ関係はESTA・ETA・ETAS含め、パスポートの中に記録されているので、見せることは無さそうですが、入国審査の時に提出を求められることもあります。

Eチケットに関しては、パスポートを見せれば名前で搭乗手続きは可能の上、オンラインチェックインをすればEチケットは必要ありませんし、今はスマホの画面でもいけると言われています。

 

しかし、往復で同じ飛行機を予約していない場合、航空会社でチェックインをする時に

「この人はこのまま不法滞在をするのではないだろうか…?」

と疑われてしまうので、必ず印刷し出国することを証明するために持っておきましょう。

 

わたしも先日アジアを周遊した時のルートが、日本→韓国→台湾で、日本→韓国のチェックインの際に

「向こうに仕事があるの?それともいつどうやって出るの?」と聞かれたので、さっと韓国→台湾のEチケットを見せたらすんなりチェックインができました。

 

しっかり説明できれば良いですが、できるだけ入国審査で時間が取られないように、印刷して持っておくと安心です。

ホテルなどの現地滞在情報は、紙に書いて持っておく

現地滞在先はスマホなどに入れておくのではなく、紙で書いておくのが良いです。

機内で出入国書類を書くときや現地に着いたとき、万が一スマホが見れないときでも紙で持っておくとすぐ確認できるのでこちらも安心します。

 

一番気にしているのがタクシー運転手にここに行きたいですって見せる時。

スマホを見せて取られたら怖いですよね……

紙なら取られても、まあいいやってなります。

クレジットカードは複数枚契約して持っておく

クレジットカードは複数持つのが基本です。

海外で現金を持ち歩くのは、色々危険なのでカードは重宝します。

もしスられたら止めちゃえばOK。

 

海外で、万が一クレジットカードが使えなくなってしまったら、スペアのカードを使えば大丈夫です。

わたしもアメリカ留学中に、理由不明で一度止まってしまいました……。

多分、磁気不良だったのが理由な気がします。

 

2枚持っていたので、もう一つのカードを使って会計をすることができましたが、まだ2ヶ月滞在する予定だったので一枚だけだったら怖いな…と思いました。

海外キャッシング機能をしっかりチェックしておく

海外で現金を使うとき、どうしてますか?

例えば、2泊3日程度の旅行で現金は一万円以下で少なめに持っていくという場合なら、日本で両替しておくか、現地の空港で両替するのが一番ラクです。

 

でも、それ以上滞在する、または二都市以上回る場合、同じ通貨ではないといちいち両替が面倒ですよね。

そこでとっても便利なのが、海外キャッシング。

現地のATMからクレジットカードを利用して、現金を引き落とすことを海外キャッシングと言います。

 

現地で必要な分だけ現金を引き落とすことができる上に、一番両替率が良いのでお得なんです!

旅人あるある「現金引き落としすぎて使い切れなかった…」を防ぐことができるので、わたしは今年から利用しています。

海外で電話を使うための方法を知っておく

わたしのスマホの設定は、海外での電話は使用しないけれどWiFiは利用できるものにしています。

しかし、緊急時やホテル、ツアー会社に連絡をするときに、電話が必要になることもありますよね。

 

そこで、わたしが使うのがLINE OUT。

LINEのアプリに組み込まれている電話機能なので、わざわざダウンロードする必要はありません。

海外で使用する場合は無料で利用できないので、クレジットと呼ばれるLINE OUT FREE専用のクレジットを購入して電話をかけます。

 

様々な国に対応しているので、万が一電話が必要になったらLINE OUT FREEを使用してみましょう。

ネットのつなぎ方を知っておく

海外旅行にネットは必須。

カフェやデパートに行けばフリーWiFiが飛んでいますが、街を歩いているときや公園にはWiFiが飛んでいないことも多いはず。

 

海外でインターネットを使用するときは、海外用のポケットWiFiをレンタルするか、現地でSIMカードを購入するかの二択になります。

どちらが自分に合っているか、確認してから海外に出ましょう。

たびレジに登録する

最後にしておきたいのがたびレジの登録です。

たびレジは外務省のサービスで、海外に何日から何日までいますよと登録しておくと、緊急情報をはじめとしたニュースが届きます。

 

実際にわたしは、バンコク滞在中にデモが起きるよといった連絡を受けたので、その地域には寄り付かないようにプランを変えました。

海外でたまに起きるストライキや、テロや事件・事故の情報も届くので、必ず登録しておきましょう。

 

万が一、災害が起きたときにもどこに逃げればいいか、日本語で案内が来るので、安心です。

しっかり準備をして旅に出れば安心できます

海外は何度行っても不安になりますが、ちゃんと事前準備をしておけば不安も半減します。

安全・安心の旅ができるように、準備を怠らずしっかりチェックしましょう。

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。映画(洋画)と旅がすき。物心ついたときからずっと恋してます。国際遠距離恋愛中で英語が趣味。