旅行ハック

海外旅行におすすめなレンタルWiFi2社を徹底比較【いつも使ってるイモトのWiFiとグローバルWiFi】

こんにちはながもも@桃(@XxPeach)です。

困っている人
困っている人
海外旅行に行くのにWiFiルーターをレンタルしたいんだけど、どこの会社を利用したらいいかわからない…安くておすすめな会社はどこ?教えて欲しい!

そんな質問に答えます。

 

これまで20ヶ国を旅してきた元旅行会社OL、現旅ライターのわたしが、必要不可欠なのがインターネット環境。

海外でスマホ使うならSIMカード?レンタルWiFi?比較してみた」ではSIMカードがおすすめとお伝えしましたが、複数ヶ国行ったり、友達とシェアできるなら断然WiFiルーターを持っていく方がコスパが良いです。

そこで、いつも使っているイモトのWiFiと、グローバルWiFiの2つについて、いろんな角度から比べてみました。

海外旅行で持っていくべきレンタルWiFiはこの2つ

海外旅行で持っていくべきレンタルWiFiはこの二つです。

今回はこの二つについて、様々な角度から比較していきます!

イモトのWiFiとグローバルWiFiの料金プランと利用できる国

イモトのWiFi グローバルWiFi
韓国
  • 680円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
  • 1,170円(600MB/1日)
  • 1,370円(1.1GB/1日)
台湾
  • 1,080円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
  • 1,370円(600MB/1日)
  • 1,570円(1.1GB/1日)
香港
  • 1,280円(500MB/1日)
  • 1,580円(1GB/1日)
  • 1,170円(600MB/1日)
  • 1,370円(1.1GB/1日)
シンガポール
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,370円(600MB/1日)
  • 1,570円(1.1GB/1日)
マレーシア
  • 1,280円(500MB/1日)
  • 1,580(1GB/1日)
  • 1,170円(600MB/1日)
  • 1,470円(1.1GB/1日)
ベトナム
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,170円(600MB/1日)
  • 1,370円(1.1GB/1日)
マカオ、タイ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,370円(600MB/1日)
  • 1,570円(1.1GB/1日)
カンボジア
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,170円(600MB/1日)
  • 1,470円(1.1GB/1日)
アジア周遊
  • 1,280円(500MB/1日)
  • 1,780円(600MB/1日)
  • 1,980円(1.1GB/1日)
オーストラリア
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,670円(600MB/1日)
  • 1,870円(1.1GB/1日)
ニュージーランド
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,470円(600MB/1日)
  • 1,770円(1.1GB/1日)
アメリカ・カナダ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,470円(600MB/1日)
  • 1,670円(1.1GB/1日)
ハワイ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,470円(600MB/1日)
  • 1,670円(1.1GB/1日)
グアム
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,370円(600MB/1日)
  • 1,670円(1.1GB/1日)
サイパン
  • 980円(500MB/1日)
  • 1,370円(600MB/1日)
  • 1,670円(1.1GB/1日)
ヨーロッパ
  • 1,580円(500MB/1日)
  • 1,880円(1GB/1日)
  • 1,670円(600MB/1日)
  • 1,870円(1.1GB/1日)
ヨーロッパ周遊
  • 1,880円(500MB/1日)
  • 2,080円(1GB/1日)
  • 1,880(600MB/1日)
  • 2,080円(1.1GB/1日)

イモトのWiFiとグローバルWiFiの割引比較

イモトのWiFi 早割30日前は10%/45日前は15%/60日前は20%オフ
グローバルWiFi バナーやLINE@登録で15%〜25%オフ

イモトのWiFiとグローバルWiFiのカウンターのある空港

イモトのWiFi
  • 新千歳空港(国内線ターミナル)
  • 成田国際空港(第1ターミナル 北ウィング、第2ターミナル)
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港(第1ターミナルビル、第2ターミナルビル、関西空港駅 (南海電鉄改札横))
  • 福岡空港
グローバルWiFi
  • 新千歳空港(国内線ターミナル、国際線ターミナル)
  • 旭川空港(1F 到着ロビー)
  • 仙台空港(1階 国際線到着ロビー)
  • 新潟空港(1階 到着ロビー)
  • 小松空港(1階 国内線到着ロビー)
  • 成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 歌舞伎城(新宿)
  • 渋谷ちかみち
  • 関西国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)
  • 中部国際空港セントレア(2階アクセスプラザ)
  • 伊丹空港(1階 南ターミナル)
  • 静岡空港
  • 福岡空港(1階 到着ロビー)
  • 大分空港(1階 国内線到着ロビー)
  • 宮城空港(1階 到着ロビー)
  • 鹿児島空港(国際線ターミナル 1階、返却BOX)
  • 那覇空港(国際線ターミナル 1階、国内線ターミナル 1階)

レンタルWiFiの返却方法

イモトのWiFi 各空港カウンターまたは24時間返却BOX、宅配
グローバルWiFi 各空港カウンターまたは宅配。ハワイ・韓国・台湾は現地で受取・返却可能

レンタルWiFiの支払い方法

イモトのWiFi クレジットカード決済、コンビニ後払い
グローバルWiFi クレジットカード決済、コンビニなどで後払い

申し込み期限

申し込み期限は各公式ホームページ先がとても詳しいのでご覧ください。

どちらの会社も5日前までの申し込みなら全国で対応してくれるので、早めに申し込みましょう。

イモトのWiFi ご利用について(申し込み期限)

グローバルWiFi 申し込み期限

オプション

イモトのWiFi
  • 保証パック(200円、300円、500円/一日)
  • 翻訳機(ポケトークW、500円/一日)
  • 3口電源タップ(180円/一日)
  • USBポート(150円/一日)
  • モバイル充電池(360円、250円、200円/一日)
  • シガーソケット充電プラグ(100円/一日)
  • 360°カメラ(500円/一日)
  • セルカレンズ(100円/一日)
  • 折りたたみ式 キーボード(300円/一日)
グローバルWiFi
  • 保証パック(200円、300円、500円/一日)
  • ACコンセント付超大容量バッテリー(500円/一日)
  • モバイルバッテリー(200円/一日)
  • 翻訳機 ili(400円/一日)
  • 翻訳機 POCKETALK W(800円/一日)
  • ボーズノイズキャンセリングイヤホン(100円/一日)
  • 360°カメラ THETA S(500円/一日)
  • マルチ変換プラグ(50円/一日)
  • iPadレンタル:mini/第4世代(500円/一日)
  • 2ポートUSBカーチャージャー(100円/一日)
  • USBx4ポートACアダプター(100円/一日)
  • ライトプラン(安心保証パックフル+モバイルバッテリー、500円/一日)
  • プレミアプラン(安心保証パックMAX+モバイルバッテリー、700円/一日)

保証プラン

WiFiを海外に持ち出すときには、何が起こるかわかりません。

どんなに気をつけていても落としてしまうこともありますよね。

補償もしっかり理解して申し込みましょう。

イモトのWiFi

あんしんパック あんしんパックフル あんしんパックプラス
料金 200円/一日 300円/一日 500円/一日
レンタルセット弁償代 80%免除 100%免除 100%免除
携行品損害 なし なし 最大20万円補償
航空機寄託手荷物遅延 なし なし 最大10万円補償
航空機遅延 なし なし 最大2万円補償
障害後遺障害 なし なし 最大10万円補償

グローバルWiFi

安心補償パックミニ 安心補償パックフル 安心補償パックMAX
料金 200円/一日 300円/一日 500円/一日
WiFi機器等の修理代金・再調達代金等 80%免除 100%免除
※オプション品(モバイルバッテリー)除く
100%免除
故障時の代替機配送サービス あり あり あり
携行品損害・パスポート再取得費用 なし なし 最大10万円補償
航空機寄託手荷物遅延等費用 なし なし 最大10万円補償
傷害死亡保険金 なし なし 最大30万円補償

海外旅行のレンタルWiFiの注意点

どのくらいネットを使うかあらかじめ決めよう

レンタルWiFiは今のところ、圧倒的にネット使い放題よりも「一日○GB使える」などと制限されているものが多いです。

そのため、自分が海外旅行中どのくらいネットを使うのかをあらかじめ知っておきましょう。

どのくらいの容量でなにができるかはグローバルWiFiのデータ通信量についてを参考にしてください。

プラン別にLINEは何回送れるか、Google Mapは何回見られるかなど具体的な回数も書いてあります。

レンタルWiFiは通信量に気をつけよう

レンタルWiFiは一日の通信量がしっかり決められています。

少しでも超過してしまうと、速度が遅くなったり、会社によっては利用が止められてしまうということも。

ホテルやカフェでは外のフリーWiFiを利用して、外にいるときだけレンタルWiFiにつなげるという手もあります。

しっかり確認してから契約しましょう。

レンタルWiFiの料金は日数分必ず掛かる

レンタルWiFiの料金は一日単位となっており、計算方法はレンタル開始〜返却まで。

現地出発と日本到着が日付をまたぐようなら、たとえ日本に朝到着しても一日分かかりますので、計算を間違えないようにしましょう。

レンタルWiFiとSIMカード、どっちがいいの?

事前にレンタルして現地で電源を入れればどこでも使えるようになるレンタルWiFiと、SIMフリーのスマホで現地のSIMカードを入れれば使えるようになるSIMカードを利用する方法。

結論から言うと、SIMフリースマホを持っていて、旅行先は1〜2ヶ国な人は、SIMカード。

SIMフリースマホを持っていない人・友達とシェアする人、3ヶ国以上を回る人はレンタルWiFiがおすすめです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

海外でスマホ使うならSIMカード?レンタルWiFi?比較してみたこんにちは桃(@XxPeach)です。 そんな質問に答えます。 SIMフリースマホに海外のSIMカードを挿す...

レンタルWiFiの決め手は通信料の超過後

ここまでさまざまな角度から、イモトのWiFiグローバルWiFiを比較してきましたが、一番の決め手は通信料の超過後です。

これは、わたしもここまで調べ上げるまで気づかなかったのですが、よく利用していた「イモトのWiFi」は、一日の使用量を使い切ってしまうと、翌日以降ネットの接続ができなくなってしまうんです。

これって、レンタルWiFi特有のものかと思ってたんですけど、実は違って。

「グローバルWiFi」のページには、こう書かれていたんですね。

それでも改善をしない場合は、一日の容量を超過し通信制限がかかっている可能性もございます。
その場合は、現地時間0時以降(※一部、端末によっては日本時間となります。)になると制限が解除され、通信速度が回復いたします。
グローバルWiFi「急に通信が遅くなった」

そもそも回復しないものだと思っていたので、通信量が回復するグローバルWiFi、めちゃくちゃ便利ですね。

結論:レンタルWiFiはグローバルWiFiがおすすめ

わたしがよく使っているイモトのWiFiグローバルWiFiはグローバルWiFiがおすすめ!という結果になりました。

グローバルWiFiが買ったポイント
  • 空港カウンターが多く、ハワイ・韓国・台湾は現地カウンターあり
  • LINE@の割引率が15〜25%と比較的高め
  • 使い切った通信量は現地時間0時以降解除され、また利用できる
  • 使い放題プランがある
  • 留学・ワーホリなどの長期割引プランも

一番は太字で書いてある、通信量復活ですね。

これはめちゃくちゃおすすめです。

もっと早く知っておけばよかった……

海外行きのレンタルWiFiはグローバルWiFiがおすすめです!

グローバルWiFiに申し込む

ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。アメリカ&イギリスへの留学で日本語力ゼロのアメリカ人と2年交際できるほどの英会話力→元旅行会社で新卒入社から半年で営業成績トップ→転職歴3回→フリーライターに。ひとり旅好きで20ヵ国以上訪問したけど日本が一番好き。