旅行ハック

海外でスマホ使うならSIMカードが便利【詳しい使い方と契約方法など紹介】

こんにちは桃(@XxPeach)です。

困っている人
困っている人
海外旅行中、いつもネットが使いたい!でもレンタルWiFiはレンタルが面倒だし、データ制限あるのもいやだな…。解決方法ってあったりする?

そんな質問に答えます。

 

実は、これまで海外に行くときはいつもWiFiルーターを空港でレンタルしていました。

でも、地味に荷物もかさばるし、WiFiルーター本体も充電しないと行けないし、データ制限もあるし……。

それを解決してくれたのが、海外でSIMカードを使うということ。

 

今回は、海外でSIMカードを買って、スマホでインターネットを利用する時に知っておきたいことを詳しくご紹介します。

SIMカードってなに?

SIMカードとは、スマートフォンに入れて電話やインターネットができるようになる電子チップのことです。

すべてのスマートフォンにSIMカードが組み込まれており、それを入れないとスマホは圏外になってしまい動きません。

 

実は、スマートフォンがSIMフリーのものであれば、日本でBIGLOBE mobileLINEモバイルなど月額1,000円代〜始められるスマホプランに変更することができます。

わたしも現在BIGLOBE mobileを利用していて月々6GB+WiFi付で2,300円程度なのでめちゃくちゃ安くスマホを利用することができています。

SIMフリースマホってなに?

SIMフリースマホとは、どんなSIMでも対応できるスマートフォンのことです。

 

少し前までスマホを購入するならdocomo、au、SoftBankの3社を通して、スマホの購入&プランの契約をする人がほとんどでしたが、最近では3社以外の会社がSIMを提供することができるようになり、料金プランが3社と比べるとかなりお得になりましたよね。

これまではその会社で購入したスマートフォンはその会社のSIMカードでしか動かなかったのですが、他の会社がSIMカードを販売し始めたことで、今使っているスマートフォンを使って別の会社のSIMを契約できるようになりました。

 

しかし、他の会社のSIMを使うには、スマートフォン側でSIMロックという作業が必須になります。

このSIMロックが外れた状態のスマートフォンをSIMフリースマホと呼んでいます。

 

ちなみに、iPhoneでおなじみのApple社では、直接ホームページから購入する場合、すべてのiPhoneがもともとSIMフリーになっているので、解除する必要はありません。

気をつけたいのが、iPhoneがAppleから届いて、箱を開けてもすぐ使えないということ。自分でBIGLOBE mobileLINEモバイルなどのSIMカードを事前に契約しておきましょう。

海外でSIMカードを使うときの2つの条件

海外旅行中にインターネットを使用する手段としてSIMカードを利用する時には、2つの条件があります。

  • SIMフリースマホを持っている
  • 空港での英語のやりとりが恐怖ではない

SIMフリースマホを持っている

SIMフリースマホがないと、SIMカードを挿すことができないため、SIMカードだけ購入しても意味がありません。

海外旅行中にスマホを使うためにSIMカードを利用したいなら、出国前に購入したdocomo、au、SoftBankのいずれかの店舗で、SIMロック解除の手続きをしてください。

[memo title=”SIMロック解除の値段”]
docomo、au、SoftBankともに、オンラインでの予約では手数料無料、店頭では3,000円(税抜)が掛かってきます。

 

申し込み方法などは下記各キャリアの公式ホームページをご覧ください。

 

docomo「SIMロック解除の手続き」
au「SIMロック解除のお手続き」
SoftBank「SIMロック解除について」[/memo]

SIMカードのメリット

SIMカードのメリットは以下の通りです。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 日本と同じ感覚でスマホを利用することができる
  • 充電はスマホ本体のみでOK
  • データ通信は使い放題のプランが多めなので気にしなくて良い

[/list]

日本と同じ感覚でスマホを利用することができる

いつも使っているスマートフォンに、現地で購入したSIMカードを差し込むだけで利用できます。

特に大きな設定もなく、普段通り使うことができます。

SIMカードによっては通話ができるプランもあるので、万が一電話を使う必要が出た時も安心です。

SIMカードを購入したときに現地の番号を渡されるので、国際電話扱いにならないのも大きなメリットですね。

充電はスマホ本体のみでOK

レンタルWiFiの場合、スマホ本体の充電+レンタルWiFiの充電が必要になります。

いざ使いたい!というときに、電源が切れてしまっていたらネットに繋ぐことができません……

さらに、レンタルWiFiやその付属品もセットになって貸し出されるので、荷物もかさばりますし、若干重いんですよね。

 

SIMカードならスマホ本体の充電だけ気にしていればOKですし、SIMカードはスマホに挿してしまうので余計な荷物も無くなります。

データ通信は使い放題のプランが多めなので気にしなくて良い

レンタルWiFiの多くが、一日のデータ通信使用量がきっちり決められており、少しでもオーバーすると帰国まで使えなくなってしまうなんてこともあります。

そのため、常にどれくらいデータ通信を使用しているか、ドキドキしながら利用する必要があります。

 

SIMカードのプランは、基本的にデータ通信使い放題。どれだけネットを使おうと、SNSを使おうと料金は同じということが多いです。

SIMカードのデメリット

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • SIMフリーのスマホがないと利用できない
  • 複数人でシェアすることはできない
  • 日本で使っているSIMカードをなくす可能性がある

[/list]

これらのデメリットが嫌だなあ……と思う方はレンタルWiFiがおすすめ。

海外WiFiレンタルならイモトのWiFiかよく15%オフのクーポンが送られてくるグローバルWiFiはわたしも利用経験があり、空港で借りて返せるのでとても便利です。

SIMフリーのスマホがないと利用できない

SIMカードを利用する場合、SIMフリーのスマートフォンがないと利用できないので、最大のデメリットですね。

しかし、先ほども紹介しましたが、各キャリアでネット申し込みだと無料、店舗で予約すると3,000円(税抜)でSIMロック解除できます。

SIMロックを解除すれば、日本でも格安SIMを利用することができるので、メリットだらけ。

ちなみにわたしは、格安SIMのBIGLOBE mobileを利用していて、月6GB&WiFi付きでスマホ代が月額1,952円です!安い!

複数人でシェアすることはできない

レンタルWiFiは一人利用よりも複数人でシェアする方がコスパが良いです。

しかし、SIMカードでネットを使うと、複数人でシェアすることはできません。

抜け道としては、誰かひとり(常にスマホをいじる係りの人)がSIMカードを契約し、そのほかの人は極力ホテルやカフェのWiFiを利用します。

そして、どうしてもWiFiが必要になったら、SIMカードを契約している人がデザリングをして、スマホをWiFiルーター代わりに使う方法です。

 

私もカフェで仕事をしていましたが、フリーWiFiはセキュリティが甘いので、出来るだけデザリングをしてPCにWiFiを繋いでいました。

SIMカードや携帯ショップによってはデザリングができないこともあるので、要注意です。

日本で使っているSIMカードをなくす可能性がある

出発して現地の空港に着くまでは日本のSIMカードを、現地空港からは新しいSIMカードを契約して入れ替えてもらって使います。

このとき、日本で使っているSIMカードをしっかり保管しておかないと、日本に帰ってきたときにスマホが使えなくなってしまいます……。

 

わたしが使っているBIGLOBE mobileはSIMカードを紛失した場合、マイページから利用停止をしてSIMの再発行を行う必要があります。

手数料はSIMカード3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)が掛かる上に、到着まで2日〜一週間程度になっています。

紛失するとスマホが最大一週間も使えないなんて……!しっかり管理しておきましょう。

海外でSIMカードを購入できる場所

海外でSIMカードを購入できる場所は以下の通りです。

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • 空港内(到着ロビー)
  • 街中の携帯ショップ

[/list]

空港内(到着ロビー)でSIMカードを購入するメリット・デメリット

空港内(到着ロビー)で購入するメリットは空港を出たらすぐ使えるということ、わざわざ街中にある携帯ショップに出向かないといけない手間が省けることです。

わたしはいつも空港で購入しています。

夜中に到着した場合を除き、かなり多くの確率で空港の到着ロビーには携帯ショップが並んでおり、SIMカードを購入することができます。

 

空港なら英語を話せるスタッフもいるので、その国の言語がわからなくても、SIMカードが買えます。

わざわざ土地勘のない市内を、ネットのないままうろうろして携帯ショップを探す手間も省けますよ。

 

ただし、空港で販売されているSIMカードは現金のみの支払いの上、会社によってはSIMカードの料金が少し高めのところもあります。

空港のATMや両替所で現地の通過を手に入れてから、携帯ショップに行きましょう。

 

「国名 SIMカード」と検索すると、とても丁寧に書かれた情報がたくさん出ているので、どの会社がおすすめなのか、料金はどのくらいかかるのかなど、参考にしてみてください。

東南アジアの場合、マナブさんのブログはとても親切に丁寧に書かれているので、めちゃくちゃわかりやすいのでおすすめです。

街中の携帯ショップでSIMカードを購入するメリット・デメリット

街中の携帯ショップでSIMカードを購入するメリットは、空港で購入するより安く手に入ることがあり、カード支払いができるところもあるということです。

空港と市内で料金に差があるかどうかは、携帯ショップのプランによるので、しっかり下調べをしてからどこで買うのが一番安いのかを決めましょう。

SIMカードを空港で購入する場合、現金のみの支払いになりますが、携帯ショップではクレジットカードの使用もできるところもあります。

 

デメリットは、市内の携帯ショップを探しに行かないといけないこと。

空港に携帯ショップは必ずあるので、少しでも時間がもったいないと感じる方は、少し高くなってしまっても空港で行う方がおすすめですね。

SIMカード購入に必要なものと手順

続いて、空港でSIMカードを購入するときに必要なものと手順をご紹介します。

[memo title=”購入時に必要なもの”]

  • 現金
  • パスポート
  • SIMフリーのスマホ

[/memo]

    海外旅行中にSIMカードを使うときの注意点

    [list class=”li-check”]

    • 自分のスマホに入るSIMカードのサイズを知っておく
    • 日本で使っているSIMカードを無くさないようにする
    • 入れ替えにはピンが必要

    [/list]

    自分のスマホに入るSIMカードのサイズを知っておく

    SIMを購入するときに、SIMのサイズを聞かれることがあります。

    「使っているスマホの名前 SIMサイズ」とググればすぐに出てきます。

    わたしはiPhoneだったので、特に何も言わなくても、お店の人が勝手にサイズを合わせてくれました。

    日本で使っているSIMカードを無くさないようにする

    これ、意外と無くしがちなので、しっかり保管しておきましょう。

    SIMカードの定員さんによっては、自分の使っていたSIMカードを新しいSIMカードのパッケージにテープで貼ってくれていました。

    それを無くさないようにしないといけないので、気をつけてくださいね。

    入れ替えにはピンが必要

    SMSを含め日本の電話番号を使いたくなったときや、帰国して日本でスマホを利用するときは、SIMカードを日本のものに入れ替える必要があります。

    そんなときに必要なのが、このSIMピン。

    もしSIMピンがなければ、安全ピンなどの先が細いものでも代用可能です。

    これをスマホの横にある小さな穴にピッと刺すと、SIMカード入れがぬっと出てきます。

    海外旅行中はSIMカードとレンタルWiFi、どっちが良いの?

    一言で言うと、SIMカードの方が楽です。

    ひとり旅、SIMフリースマホを持っている、レンタルWiFiをいちいちレンタルするのが面倒と言う人は、絶対SIMカードがおすすめです。

    細かく比較した記事を準備中なので、お待ちください。

    海外旅行中はSIMカードで快適に!

    SIMカードを利用してのスマホ利用なら、充電はスマホ本体だけ、データ通信量無料で、Instagramのストーリーもリアルタイムで上げられちゃうのはとても便利です。

    わたしも実は3年SIMフリーだったのですが、今年はじめて東南アジア周遊の際に、現地のSIMカードを購入して利用したところ、とても便利でびっくりしました。

     

    ただ、6ヶ国に3〜4日滞在したので、空港に着くたびにSIMカードを購入し直す手間はありました。

    珍しい旅行プランですが、レンタルWiFiなら東南アジアでずっと使えるプランもあるみたいなので、海外WiFiレンタルならイモトのWiFiかよく15%オフのクーポンが送られてくるグローバルWiFiがおすすめですね。

    ぜひ自分にあったプランを見つけてみてくださいね。

    ABOUT ME
    桃@Momo
    92年生まれ。映画(洋画)と旅がすき。物心ついたときからずっと恋してます。国際遠距離恋愛中で英語が趣味。