仕事

元社員が旅行会社の仕事内容を解説【多くの場合経験が必要です】

こんにちはながもも@桃(@XxPeach)です。

困っている人
困っている人
旅行会社に就職したいです。そもそも旅行会社の仕事ってどんなことがあるの?本当にやりたいことができるの?

そんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • 旅行会社は大きく分けて3タイプある
  • 一番身近で就職もしやすい対個人の旅行会社の仕事内容
  • 旅行会社は経験がものを言います

 

新卒でベンチャー企業の旅行会社に2年勤め、その後1ヶ月間だけ企業向け旅行会社で働いていました。

旅行会社には有名なJTBやH.I.S.だけではなく、たくさんの種類の旅行会社があります。

詳しくご紹介していきます。

仕事内容の前に押さえておきたい旅行会社のタイプ

  • 個人旅行者向け旅行会社(BtoC)
  • 企業向け旅行会社(BtoB)とインハウス
  • インバウンド

順番に紹介していきますね。

個人旅行者向け旅行会社(BtoC)

一番身近でな旅行会社で旅工房やクラブツーリズム、エアトリなどがこれにあたります。

カウンターに出向いて旅行の相談をするというイメージが強いですが、今はもう多くの企業がカウンターを持たずオンラインで運営しています。

店舗を作ると土地代や人件費ももっとかかりますからね……。

個人旅行者向けの旅行会社はかなり数が多いので、就職するにも競争率は低いです。

後ほど、この個人旅行者向けの旅行会社の仕事内容を紹介します。

JTBやH.I.S.は一部事業内容がここに当たりますが、大きな企業でこれから紹介する企業や修学旅行を扱うものやインバウンド(訪日外国人向け)など別の事業も行なっています。

企業向け旅行会社(BtoB)とインハウス

医者や教授など世界で行われる学会や仕事の旅行手配をするのが企業向け旅行会社、大手自動車メーカーや医療メーカーが会社内に旅行会社を作って、自社の社員のみの旅行手配をする会社をインハウスと呼びます。

数は一気に少なくなりますが、ベンチャー企業が少なく、インハウスに関しては大手企業が多いイメージ。

企業向け旅行会社の場合、会社同士の信頼関係ができているので、仕事が途切れることがほぼないですし、企業の紹介で横のつながりとして仕事がもらえるので、仕事が全くなくなることはなさそうです。

インハウスに関しては、大手企業の一事業のような感じなので、福利厚生がしっかりしているのが一番のポイントです。

中には託児所を用意しているところもあるので、結婚してからも働けますし、旅行会社の中では一番離職者が少ないです。

しかし、企業向け旅行会社やインハウスは未経験や新卒は取っておらず、個人旅行者向けの旅行会社での経験を活かして働く必要があるので、就職の難易度は高め。

インバウンド(訪日外国人向け旅行会社)

ここ数年で一気に会社数が伸びてきているインバウンド(訪日外国人向け旅行会社)ですが、新卒を多く取っているところもあるそうです。

でも、会社的にはなかなか伸びない領域と言われていて、その理由が旅行会社を使って旅行をする人の数が圧倒的に少ないから。

日本への視察の手配や中国人の団体旅行客が主になりますが、自分の国の旅行会社に頼む方が安かったり、なかなか苦戦していると聞きます。

旅行会社の主な仕事内容(個人旅行者向け)

これまで紹介してきた3つの主な旅行会社のうち、一番就職率の高い個人旅行者向けの旅行会社の主な職種を紹介します。

  • 予約・手配
  • 企画
  • 営業

例えば広報など、実際にはまだまだ職種はありますが、就職したら最初に配属しそうなところだけ紹介します。

予約・手配の仕事内容

予約・手配の仕事内容は主に以下の通り

  • 電話・メールなどの旅行の問い合わせ対応
  • 飛行機・ホテル・オプショナルツアーの予約
  • 予約完了書類・請求書発行
  • 予約済みの方のケア
  • 出発後のトラブル対応

他にもまだまだたくさんありますが、主にこんな感じです。

旅行の問い合わせ対応が仕事の80%くらい。

これを朝から晩までひたすらこなしていきます。

個人旅行者向けの旅行会社では、出しているツアーの規定上「予約したお客さんの快適な旅程遂行のためのサポート」という仕事もあるので、予約後の質問対応や現地トラブルなども解決する必要があります。

企画の仕事内容

旅行会社で出しているツアーを企画するのが企画の仕事。

日本には本当に多くの旅行会社があるため、その中でどうしたら選ばれるかを考え、価格だけでなく特別プレゼントやキャンペーンを打ち出します。

よく見かけるラスベガスのショーチケットの割引や、ディズニーの公式ホテルに泊まったら食事(スナックやドリンク)が宿泊日数分ついてくるなど、そのときに売れそうな商品を付けて付加価値として提供するのも企画の役目。

ただ、なかなか未経験では就くことができないので、予約・手配で経験を積む必要があります。

営業の仕事内容

営業は航空会社やホテルと価格交渉をします。

自社のツアーをできるだけ安く特典をつけて販売できるかがポイントですね。

旅行会社のツアーが安くなるのは、営業の手にかかっています。

営業もも旅行会社の経験がないと、なかなか仕事はできません。

旅行会社で好きな仕事内容に就きたかったらとにかく経験を積みましょう

旅行会社はの根底はお客さんの対応をする、予約・手配です。

言い換えると、予約・手配課で経験を積めば、企画や営業、広報などに異動できます。

ただ、非常に激務なのも間違いないので、そこに食いついていけるかが重要です。

旅行会社で重宝されるためには英語力が必要で、特に企画職に就きたい人は、英語を勉強していて損はありません。

こちらの記事で解説しているので、ぜひ今からでも英語の勉強を始めてください。

旅行会社に就職するのに英語力は不必要です【でもあったら超便利】こんにちはながもも@桃(@XxPeach)です。 そんな疑問に答えます。 わたしは新卒で旅行会社に就...
ABOUT ME
桃@Momo
92年生まれ。アメリカ&イギリスへの留学で日本語力ゼロのアメリカ人と2年交際できるほどの英会話力→元旅行会社で新卒入社から半年で営業成績トップ→転職歴3回→フリーライターに。ひとり旅好きで20ヵ国以上訪問したけど日本が一番好き。